稽古(2回目)、渋谷のIKEBE、目黒カレー

本年、稽古2回目いってきました。

まだ、おでこにタンコブがあって押すと痛いので、果たして面がつけられるのか、、、と思ってましたが大丈夫でした^^

館長先生との地稽古では、はじめてちょっとリラックスというか、あ、今までとは違って変な力みが抜けた、と思った瞬間がありました。すこし良くなった、、、と思う。

一方で、館長先生との稽古はやはり、密度が濃くテンポがはやい。

テンポというのは打ち込む数が多いというわけじゃないんですが、なんというのかな。。。

先生が前にくるのに、自分が動かされて打っていってしまうと、余裕でさばかれて結果的にかかり稽古になってしまいます。

こちらも攻め返すことで互角稽古っぽい形になるわけですが、その攻めもじっくりやってる間がない。じっくりなんて思ってると、先に攻められて打たれる。

これを受けたり避けることはできますが、先生との稽古で打たれないように避けても意味がない。自分から攻めて崩して打つ。その1本ずつが勝負という意識でやるのが良いと思うので、先生に打ってこられて自分が単に竹刀で受けるという展開は負け、、、というか意味がないわけです。

なので攻めて打つ、、、しかない。

そして、1本打って身体が離れても、先生は決して縁を切らないので、すぐに次の攻め合いが始まります。

これがすごいアップテンポに感じる、、、のです^^

このアップテンポさは先生が私に必要だと思ってわざとこうしてるんだと思いますが、なかなか対応できません^^;

もっと速く、強く。攻めを効かせられなければ。

気を抜ける場所がない、、、のですが、そう思うってことはこれまでは、気が抜けてるんでしょうね。自分がこれまで思ってるよりも手前から集中しなければいけないなあ、、、と思いました^^

元KEYがIKEBEに?!

いまさらですがw

KEYはどこにいっちゃったんでしょう。

ざっとフロアを通して眺めてきたのですが、気になるアンプあり。

そしてバール材を青く塗装したPRSのルックスがなかなか斬新でかっこよかった^^

やっぱバック材がスワンプアッシュなのは、見た目的に好きだな。

もう一人でランチするときは100%に近いくらいいきなりステーキにいくことで糖質カットしてるのですが、今日はその隣にあったカレー屋さんの誘惑に負けた。

前からスパイスのいい香りがして気になってたんですよ。。。

それに今日の夜はパチモンの新年会で、肉祭り?みたいなお店だったと思うので、それもあってまあ、いいか、、と。

いやー、、、うまかった。。。

やばい。

またすぐ行きたい感じがしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました