弦のゲージ

スポンサーリンク

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

こないだ、’99ヒスコレ を購入以来はじめて、つまり13年間ですか。お店でネックの状態とかみてもらいました。

ずっと気になってたんですよね。でも自分でネック見てもどうもよくわからない。まあ、明らかにそってればわかったはずなんですけどね。

結果としては

・わずかに順反り

とのこと。

あれこれ、、、いろいろおしえてもらいながら、なんだかんだで1時間くらいかけてもろもろ調整してもらいました。こんな丁寧にやってくれるなんて、、、ちょっと、、、というか、だいぶ感動。

で、その際に、ゲージの話になり、レスポールは10-46が標準ですよという話になり、ああ、そういえばそうだな、と。

ギター始めたばかりの頃、テンション緩い方が弾きやすかったということで、09-42に変更して、以来そのままなんですね。全部のギターが。

この’99はもう13年間09張ってごくわずかに順ぞり程度なわけだから、推奨されないとはいえもうこれでいい気もしてます。

つい何も考えず、JoePerry1959も09にしてたので、こっちは慌てて10に戻したw

ちなみにお店の方には、’99のサウンドチェックの際、開口一番「このギター、オールドのPAFみたいな音がしますよ。これ、多分コンデンサーでしょうねえ」という趣旨の事をいわれ、へーー、とうれしく思う。

この’99、ほぼ忘れかけてたが、実はちょいちょいパーツいじってたんだよな。。。
それについてはまた改めて。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました