HeartBreakerヘッド化 Part 6【寸法確認】

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

前回接着してから1週間くらい経ったので、もう十分に乾いたでしょう^^

【過去記事一覧】
→ HeartBreakerヘッド化まとめ

inai69さんから連絡もらい、「寸法がずれていないかどうか?」と確認されました。

おお、、、なんとなく垂直になってるっぽいですが、計ってない。
ドキドキしながら測ってみました。

どうしよう、激しく歪んでたら。

アンプ前面、向かって右側の縦幅、、、22.1cm。

アンプ前面向かって左側。
22.1cm。

お。ぴったり。

写真撮る時は押さえ方が甘かったりまっすぐ撮れてないのでわかりにくいですが、きっちり計ってみてもほぼ誤差なし。

続けて、横方向。
それからアンプ背面も同じように内寸の縦横をそれぞれ測っていきます。

なんと、、、

・・・

・・

ほぼ誤差なし!!

誤差は最大で0.5mmくらいな目測。

これで誤差なしと言っていいのかどうかわかりませんが、自分的には誤差なしといっても差し支えなかろう、、、と。

正直、、、初めての木工作業でこれはまあまあ優秀なんじゃないか?と絶賛、自画自賛中です。

まあ、ビギナーズラックですねw

でも歪んでなくてホッとした。

とはいえ、このジョイント部分、これだけでは弱い。

上から革を貼るとはいえ、表から釘やネジを入れると革を貼るときになんかぼこっとしそうです。

そういうわけで、内側からL字に止めるような金具を買ってきて補強しようと思っています。
ただ、アンプ上部にヘッドが入ってくると、余裕があんまりないので、下手な金具をつけるとヘッドに干渉してしまいそうです。

こういうもののイメージです。
なるべく薄めのL字の金具を買ってこなくては。

あとネジの穴ができれば金具本体と水平になるというか埋め込まれるような感じの金具が望ましい。。。気がする。ここが出っ張ってヘッドが格納できないとやばいので。

相変わらず外装は色決まってません。

「着せ替えパネル」仕様にすることだし、オシャレ(?)はパネルに任せて本体はオーソドックスに行くか、、、ともおもっております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました