アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

エフェクター研究!with トミーさん

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

今日はトミーさんにお誘いいただきスタジオ遊び、の続きです。トミーさんにもご紹介いただいたので、ぜひこちらも見ていただくと^^

→ トミーさんの記事

さて、ギター本体に引き続き、次はペダル。
こんな宝物達がざくざくとw

ワタシ、実はエフェクターってこれまで数えるほどしか経験ありません。

ペダルボードを組もうと思う前に触った事があるものは、

<ギター第一期>
・BOSS SD-1 (定かではない)
・BOSS RV-3 (ディレイ&リバーブ)
・MXR Dynacomp (コンプ)
・MASON CS550 (コーラス)

<ギター第二期>
・Suhr Riot (ディストーション)

これが全て。
楽器屋での試奏もしたことない。なので、人生で触った事があるエフェクターは1ヶ月前まではこれが全てでした。

この1ヶ月、また今日一日で数は大幅に増えました^^

特に、今日は貴重な良いものばっかりだったのではないかとおもいます!
だって、、、全部良い音したから!wwww

この貴重な経験を忘れないように、メモ代わりに感想を書いていきます。
ちなみに弾いた順じゃないです。順不同です。アンプは全てJC-120。

ちなみに、上記のようなプアな経験しかないエフェクター初心者の感想であるという事を頭に入れておいてくださいw

1. Love Pedal Eternity Kanji 

これ・・・だと思うのですが、あってますよね?トミーさん。

愛→Ecstacyに使うべし、というトミーさんのアイデアは実行し忘れましたw
CC#7および’64ストラトで弾いた、と思います^^

これはストラトとばっちりでした。真空管アンプ弾いているような雰囲気がでました^^
かなり良い音がでてきてびっくり。かなり気持ちよかったです。
もうちょい、つまみをイジイジしたり、レスポールでももっと試したかったなあ、と思います。

2. Ex-Pro 30volt Over Drive

これはSweet Honey Overdriveのブースター的にセッティングしてみました。
単体ではクリヤーで上質な感じがあったので、すごく良さそうです。ただ、短い時間の中では良いポイントを見つけきれませんでした。でもぜったい良いポイントがありそうです。

ボリュームがかなり効きます。なんか、、、パワフル。
ミニスイッチもいじらなかったしなあ。。。また試したいと思いました。

3. Shigemori Ruby Stone

これは良かった。。。
JCが超使いやすくなります^^
音もぶっとく、密度濃い感じ。弾きやすい。
そしてケースの色も良い。キレイです。写真で見るより実物のほうがキレイ、、、だと思った。

個人的には、これはストラトよりもレスポールの方がマッチした気がします。
これもつないですぐにいい音がしたので、あんまりつまみイジイジしていない。。。もっといじればよかった。

4. Analogman King Of Tone

2ch仕様だそうです。エフェクターでも2ch仕様とかあるんですね。。。アンプみたい。
どっちのチャンネルもあんまり歪まないです。

さて、左チャンネルから試す。

・・・お、なんか音に張りがでますね。いい感じ。
ちょっと歪み量が両チャンネルとも足りないので、自分が使うとするとちょっとセッティング悩ましいと思いましたが、音色そのものはかなり良いです。自分で使うなら、ブースターとか必要そうです。いっそのこと1ch仕様でエクスタシーみたいに、歪みと音量が調整可能のブースターがついていたほうが使いやすかったかな。

しかし、録音聞き返したら、すっごいいい感じにJCが鳴っています^^ その場で弾いているときよりも好印象です。かなり甘いトーンがでてました。ハニーにすこし似たテイストがあるかも。

5. G2D Custom Overdrive

ちょっとロゴが違いますが、多分、、、これだと思います。

これ、、、自分としては今回一番のヒットでした!

いやー、超使いやすい音。
JCでも弾きやすい!Ruby Stoneも良かったですが、こちらのほうが自分としては使いやすいとおもいました。

ノーマルモードでは、軽いオーバードライブ。Solo踏むと太いリードトーンという感じで、どっちもかなり良かったです。

そしてなんと!
トミーさん、こいつをしばらく貸していただけるとおっしゃる。。。

・・・というわけで、まったく遠慮せずに借りましたwww
わーい。家のアンプにつなぐの楽しみー。

そして最後に、、、

6. Mad Professor Sweet Honey Overdrive

マイ・ハニーちゃん。

あ、、、自分のじゃなかった。借り物でしたwww

JCとの組み合わせは、、、正直言ってイマイチだと思った。
トミーさんの上記のペダル達がJCをいい感じにしてくれたのに比べると、ハニーちゃんはハイ成分や無機質なじゃりじゃり感が目立って、あの特徴的なスイートな感じがあまりでない。。。

個人的な意見としては、こいつは真空管アンプとの組み合わせじゃないと良さが出にくいのかなあ。家のハートブレイカーとはいい感じにマッチするんだけどな。。。

すくなくとも、対JCという分野での勝負でいうと、ハニーちゃんはRuby Stone、Custom Overdriveあたりとは勝負にならない印象。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回、トミーさんにいろんなエフェクター弾かせてもらって、意見交換させてもらって、家に帰って試して、、、とやってたら、いろいろ気付きが多かったです。

自分でいろいろやってるだけじゃなくて、人と2時間一緒に練習するだけでこんなにもいろいろわかるんだー、と思います。前にminamiさんに誘ってもらったときもそうでした。

あのときは、ジミヘンコードとルーパーの使い方をminamiさんに教えてもらいましたww

それにしても、こんだけ機材があると2時間なんかじゃまったく足りませんね。。。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました