早朝オフィス

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

朝の7:30にオフィス到着。

これって何年ぶりでしょう。なんか特別な時に早く来たことがありますが、平常時にこの時間にオフィスに来ることはないです。

集中できる一方で早くも眠くなってきたのでブログを書いてますw

昨夜の練習の友は、モカ。

この時見ていたテレビは、、、多分、、、録画しておいたArrow(シーズン3)。

荒唐無稽なかる~いドラマなのでお気楽で良いです。

粗筋を言うと、「事故から生還した億万長者のイケメンセレブ。表面上は今まで通りの道楽息子。しかし、裏では弓矢を武器に街を救う謎のヒーロー。街を汚す奴は俺が許さない。」です。

・・・

なんかもう若い頃と違って、シリアスな映画とかに食指がうごかなくなりました。嫌いじゃないんですけど、腰が重い。

私が小学生や中学生くらいの頃、父が「あんまり難しい映画見たくないんだよ」みたいなことをよく言ってたんですが、当時は「はあ?」と思ってましたが、最近わかりますww

厨二病の頃はやたらシリアスで絶望的、無常感すら漂うこの感じこそリアリティ、的なやつに妙味を感じました。しかし徐々に、わざわざ深刻に考えさせられたり、悲しい気分になる映画見なくてもいいな、と。

それよりもう、ドッカーンバッカーンなにぃ?!お前は死んだはずでは・・・?くそお、じゃあ俺も秘められた潜在能力を解放!ドカーーン!めでたし。

くらいがお楽しみとしてはちょうどいいです。

俳優がかっこよく魅力的で、女優さんが可愛ければもういいや、みたいな。
なので、いわゆる海外ドラマってちょうどいいんですよね。脚本は凝ってるし、映像も映画級。シリアスな話であっても、基本1話完結なので、重苦しい感じはしない。

ただ、アメリカンスナイパーはちょっと見たいかな。。。あの話を詳しく知りたい気持ちはあります。

昨日のワシノスリ写真。
モカとの比較に^^

いや、どっちもいいな。どちらも美しい!

と、自画自賛^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました