1・2・3弦のトライアド(メジャー)練習

指板の場所覚えるやつはあれからわりとさっくりできました。多分、この1〜2ヶ月指板をなんとなく意識してたからだと思います。で、目的として指板上の音程覚えようと思って取り組んだら割とすぐできた^^

 

完璧には程遠いですが、今まで結構ブラックボックスだったところにだいぶ光が当たってきた感じです^^

 

そこで、昨日はからは1・2・3弦で作るメジャートライアド、マイナートライアドに取組中。

 

 

これはDメジャーかな?

次はE、A、Cとか頭に思い浮かんだものを、1弦ルート、2弦ルート、3弦ルートでそれぞれ作ってく練習をしてます。

 

これ、10分くらい回し続けたところで比較的見苦しくないのを抜粋w それでもご覧のように間違えまくってますねw

 

 

5・6弦ルートでメジャー・マイナー作るのは、そこそこ弾けるようになればまず誰でもできると思うのですが、それって形を覚えてるからだと思うんです。ところが、1〜3弦になった瞬間に全然できんですねw すごい考えなくてはやれない。

 

やってるときの脳内は、

 

・よしDメジャーやろう。

・一番低いフレットのDは多分ローコードのDかな。

・よしこれは簡単。

・じゃあここから一番近いDは、、、えー、、、3弦7フレットか。

・では移動。

・えーと3弦ルートの形はなんだっけ、ああ、こうだ。

・次の近いDは、、、えー、、、1弦10フレットか。

・1弦ルートの形は、、、こう、、、だ

 

 

くらい毎回考えなくてはおさえられないです。動画はまさにそんな感じになってます。

 

でも5・6弦と同じように、規則的なパターンに過ぎないので、意識して練習してればそのうちパッといけるとおもわれる。

それに要は5・6弦ルートのバレーコードの一部抜粋に過ぎないわけでもあり、でもそんなにそこは脳内では繋がってない。しかしこの練習することでなんとなくそこが接続されて、なんとなくこう広がりそうな感覚もあったりします。

 

とにかくまずメジャー。

それができたらマイナーも同じようにやって、あと、4弦ルートか。

 

そこまでいければ通常のメジャー・マイナー・トライアドは指板上のどこでもパッと押さえられるようになるはず。

 

image

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました