【弾いてみた】B’z Liar! Liar!

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

2016年2本目の弾いてみた動画です。
良いペースです。年間12本を目指しています^^

ちなみに2015年も、1月中は調子良かったw

後半失速して、2015年は6本でした。

→ 過去の「弾いてみた」記事一覧

先日、ライブで弾いたB’zのLiar! Liar!です。

忘れないうちに録画してみました。
これ、あと2週間くらい経つと、所々忘れたり弾けなくなっていることでしょう^^;

ギター肘の原因を作った、ソロのピロピロ速いフレーズ。この動画ではうまくいきました。

しかし、その代わりソロ後半がちょっと上ずってるというかイマイチになりました。あとバッキングのミュートが甘い部分とか、ハーモニクス出すところでビブラートがかけられなかった、とか、いくつか気になります。

今回、10回くらい録画してみたのですが、とはいえ、全体のまとまりはこれが一番良かったのでこれを採用。これは4回目のテイクだったと思います^^

あと、最後のアウトロのソロフレーズは適当です。タブを見てないまま、なんとなくごまかしで練習してるうちに、そのまま本番ライブを迎えてしまったので、そのままほっておいてしまってます^^;

さて、この曲、全体的に難しいのですが、弾いてて楽しい曲でした。
Aメロのはねてる感じからBメロの刻みなどリズムの変化もあるので、リズムキープが重要ですね^^
練習し始めたうちは、Bメロの刻みのリズムを感じるのが難しかったです。

しかし、このソロの速いフレーズ。2014年の時点では絶対弾けなかったと思う。

2015年は弾けるようになったということで、進歩を感じられてすごく嬉しいです。

ちょっと前なら、こんなの見ただけで無理だと分かるし、実は今回も最初めまいがしましたw

ただ、ゆっくりタブをさらってみると、意外と規則正しい運指なので、もしかしたらできるかも、と思いやってみました。

このソロに限らず、2015年は夏以降、B’zを意識するようになってから、運指のスピードを従来よりも、かなりあげることに成功した気がします。

その代わりギター肘(腱鞘炎)になりましたが、一回そこまでやったことで、筋肉がついたのか、治ってからは一回り運指スピード上がりました。

ところで、いま、書きながら動画見直してるのですが、アウトロの最後のバッキングのミュートが甘いのが気になる。。。
残念。。。やり直したいが面倒臭すぎる。

F1とかカーレースの世界でも同じようなことがありますよね。
自己最速の区間ラップをつなげられれば、理論上の自己ベストラップになります。

ただ、それはなかなか難しい^^;

今回の動画は、今日時点では自分のベストラップだけど、区間ベストを切り貼りできるならもうちょっとだけ良くなる、そんな感じでしょうか^^

F1知らない人にはとんでもなくわかりにくい気がしますが、まあそういう感じなのです
限界近くで1周をまとめあげるのは難しいのですw

さて、次の弾いてみたは何にしようかな。。。

トップガンもやってしまったし、ドリームシアターはまだもうちょっとかかりそう。
やっぱあれかな。

これだけエアロスミス好きなのに、あんまり弾ける曲のレパートリーがないというのもなんだし、次はエアロかな。

その前に、九条ネギの曲を仕上げます^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました