【弾いてみた】Take a Look Around

久しぶりにやってみました^^

ミッション・インポッシブル2のテーマ曲になりましたね。

Limp Bizkit の「Take a Look Around」です。

 

うむ。トムが若い。ちなみに最新作はまだ見れてない。

 

 

さて、この曲をを最初聞いた時はちょっとした衝撃がありました^^

あのスパイ大作戦のおなじみのテーマが、こんなにモダンでハードでかっこいい曲になるとは。

 

よし、これをやってみよう!と今朝思いつく。

 

 

ギター抜きのバッキングトラックはここから拾ってきました。

https://www.guitarbackingtrack.com/play/limp_bizkit/take_a_look_around_(2).htm

 

 

 

594買って以来、弾いてみた動画を作る機会がなかったので、使用。

左右でギターパート分けたので、左右で違うギター使おうかと思ったけど、594未使用だからどっちもこれでいいや、と。

 

ギターの演奏なぞること自体は難しくない、、、のですぐできた^^

簡単だけど気分は上がるので良い。でもリズムをキープするのが意外に難しく、何回か録音し直しました。

 

さて、このバッキングトラックとても良いのですが、残念な点が2点。

 

・キメのあとのCメロがごっそり省略されている

・何箇所か(特に前半)ボーカルだけリズム遅れてるところがあり、変に聞こえる。

 

まあ無料ですからね。文句は言えまい。

 

 

音色ですが、リンプはクリーンがJC-120、歪みがメサブギーのレクティファイヤーだとどっかでみたので、Kemperでそれぞれのプロファイルを探してみた。

 

イントロのリフは、クリーンにコーラス、じゃなくてビブラートだったかな。エフェクトかけています。原曲がわりと角のない丸っこい音だったので、EQで高域を削った。あと最後にディレイ。

 

サビのディストーションは、左右ともにトリプルレクチのプロファイルですが、ちょっとだけ音色違うプロファイルをそれぞれ使用。

 

 

バンドで、ボーカルが英語ラップ対応可能な人だったら、Rage Against the Machineとか、Linkin ParkとかLimpとか、こういう感じの曲もやってみたいものだなあ^^

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました