アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

しっとり、すべすべ ローズネック

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

PRSによって初体験したローズウッドのネック。

とても気に入ってます^^

もう、しっとり、すべすべ。

マダガスカル・ローズウッドだそうです。

しっとりすべすべ。

このしっとり、すべすべ感はやみつきになります。

それに、木材が「まっすぐ伸びました」みたいな感じがあって、目に心地よいです。

音色的に、ローズネックだからどうこう、というのは正直良くわからないです^^;
ただ、一つ言えるのは、、、

しっとり、すべすべ

だということです。キリッ)

いや、まあ実際、それくらいしかわからないですw
あと、マホガニー以上に固そうな感じを受けますが、気のせいかもしれません。

ギター・トータルでは、レスポールとはだいぶ違うので、ネックも音色の違いには当然関係してるんでしょうけれども、単体の特徴を語れるほどいろんなギター弾いてないのでよくわからないです。

というか、ギターの音色に関しては変数が多すぎるので、特定の材の音色の違い、とかは自分としてはどうでも良かったりします。最終的な結果がよければOKです。

・・・ただまあ、ローズウッドのネック、、、ってなんかぐっとくるのは否めない。

これでブラジリアン・ローズウッドだったら、、、と思うと萌えますねw 
なんだかんだいって、ハカランダっていわれると興味はありますw
初期のモダンイーグルとか見てみたいものです。ハカランダネックってすごいですよね^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました