アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

いろいろ試奏して研究

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

先日も、楽器屋さんで研究。
この分なら、3年でノート2冊ってことはないです。少なくとも、4冊、、から5冊にはなるはずです。

・・・先日の記者会見見てない人にはなんのことやらわからないと思いますがw

STAP細胞あるって言い切っちゃってるけど、大丈夫なんだろうか。今更どうにもなりませんが、ごめんなさいするなら最後のタイミングだったような。

とはいえ、ここからのやっぱり「本当にSTAP細胞あった」という大逆転なシナリオを期待。

しかし、冒頭の話ですが、3年でノート2冊が少ないと言われている中、「少なくとも4冊か5冊はあります!」って、彼女が場をなごませようとした渾身のギャグだったとしか思えないんですけど。あそこ、実は笑うところだったんじゃないでしょうか>記者団のみなさん。

さて、、、

先日は、モダンイーグル・クワトロとマッカーティ58を試奏してきました。

ワシノスリ(PRS)を買ったときは、「最初に買うのはCustom24」と盲目的に決めていたので、他のモデルあんまり弾いてないのです。

というわけで、初モダンイーグル。初期ではなく、4代目ですね。

※写真はどっかから拝借しました。。。

Private Stockのイーグルよりも、ミニマリズム的というのかなんというのかわかりませんが、シンプルなデザイン。
Modern Eagleという名前とマッチしてますね。かっこいい。

試奏したモダンイーグル・クワトロは、現行機種で、4代目ってことのようです。
オプションは何も付いていないスタンダード仕様のようです。

ネックはローズウッドでなかなか迫力のある縞模様がはいっています。
アンプはマーシャル。

EQは、全部12時。ただし、プレゼンスは9時くらい。

じゃらーん。

うーん、音が太い。
これは、Custom24とはまるっきり違いますね。

まるっこく、太い音がでてきます。
歪ませると、PRSのギターに共通するキュワーンみたいな感じがでてきます。
強く歪ませた場合は、ローを削っていかないとダメかもしれないですね。

弾き比べてないので定かではないですが、印象として、私のCustom24のほうがPUのパワーは強い感じがしました。Modern EagleのPUのほうがスイート感があるような気がしました。さらにMEのほうが音も太いので、レスポールよりだな、と。

すなわち好きってことですよ! ww

でもPUは他のもののほうが良い気がしなくもない。

次にマッカーティ58。
これも、モダンイーグル同様太い音がしますが、モダンイーグルほどのインパクトはなく、さらにイナタイ路線です。
PUのパワーも低い? アンプはドライブチャンネルでゲインあげていっても、感覚よりも歪みが弱い=PUのパワー低い、という考えなんですが、これ正しいんでしょうかね。。。PUの位置とかでもだいぶ調整できちゃいそうな気もしますが。

個体差がある前提ですが、

・マッカーティーのほうが明るく、モダンイーグルの方がダークというかスイートな音色の雰囲気を持ってました。
・モダンイーグルはどこまでも太く丸く、比較するとマッカーティのほうがアタックが強い印象。
・歪ませると差は小さくなるけれども、マッカーティーはPUのパワーがものたりず、かつミッド~ロー~がぐちゃっとする感じがある。それはそれでかっこいいけれども。
・モダンイーグルの方がややすっきり。Custom24はもっとすっきり。この辺はPUの影響が大きいかも。

というとりあえずの印象。
試奏した個体でいうと、モダンイーグルの方が圧倒的に好み。

それにしても、初代モダンイーグルは、あと数十年経ったら、レスポールでいう59バースト的な位置づけになるかもしれないですね。中古で出ても初代は速攻売り切れますし^^ 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました