自分的最終リハ終了

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

スタジオ入って2時間、しっかり練習してきました。

結局、ボグナーキャビを持っていくことにしました^^

ちょっと持っていくのが面倒だったので、1960借りようかと思いましたが、やはりローがタイトなボグナーのほうがゆうすけさんとの違いも演出できるだろうということで、持っていくことにしました。

それに、なによりやはりMark V+ボグナーキャビの組み合わせがタイトでかっこいい^^

これまで、Xtremeというアンプモードしか殆ど使ったことなかったのですが、今回はMark II c+というモードです。

これが、これまでの荒々しい感じとは少し違って、歪みの粒が細かくクリーミーまろやか系で、なかなかいい。

そして予想通り、マーシャルキャビに比べて、「どすっ」と厚い低音が出るので、アンプのBassと、イコライザーのローを少し落としました。

ここが悩む。

もう気持ち上げて迫力を出したい気もするが、ベースとかぶってる気もします。

単体で聴くとやや軽くなったかのようでもありますが、これくらいのほうが抜けるかな。。

あと、ライブ用に、スイッチャーの設定を幾つかして、あとは原曲に合わせて立って弾く練習をずっとしてました。

うん、結構かっこいい音になった気がする。自分では。

明日、会場でどうなるか、ドキドキです^^

黒ペリーの調子が著しく良い!

やはりseckyさんの秘術が効いてると思われます。

以前は、黒ペリーは、アタック後の減衰が早いというか、ちょっと音が止まってるような印象があって、JPに比べると一段下だなあ、と思ってたのですが、それがなくなった。

PRSの密度濃い音色に対して、良い意味で軽い。ぶわっと広がる感じがあって、とても良い。

明日のライブではワシノスリがメインギターですが、メインギター交換したくなってきたくらい。

・・・まあアームが必要なので無理なんですが。

さて、今日は早めに寝て、明日は頑張ろう!楽しみです^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました