アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

ひさびさにアニソンバンド練習

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

いやあ、暑かった。。。

激しかったですねー。
夏、容赦ねえなって感じで。

本気出してきましたね。。。

今日は5月下旬のライブ以来のアニソンバンドの練習 in 池袋でした。

これまで所属した中で、疑いなく最大音量を叩き出すドラマー「兄貴」がちょっと半年くらいバンドを離れるので、ピンチヒッターが参加してくれることになり、初顔合わせでした。

ピンチヒッターT君は、なんと新婚のボーカルMの旦那さんの弟。

髪が、、、真っ赤」だよ・・・?

アラフォーが多いメンバーの中でひときわ異彩をはなつ、「本物のバンドマン風」のルックス。

こいつぁ、すげえぜ、という感じで楽しく練習^^
このバンド、順調に親族化が進んでいます。

ついにBJFE2体をバンド音量で試せた。

非常に使いやすく満足。非常に満足。

前に書いたこの黒いやつ。

こいつはレアものらしいのですが、そうでもなかったら誰か指摘してくださいw

Model Gというペダルです。

ギブソンのGA-40というアンプの音を狙って制作されたペダルのようですね。

で、GA-40とSuproのアンプの回路ってかなり似てるらしく。

というわけで、Suproを狙って作られたHoney Beeとよく似てる、と。

・・・そんな似たペダルばっかりあってどうするのか。

だって、Honeyたんが好きだから、そっち系統だというだけでピクッとするわけです。

最近いろいろあった哀しみとストレスゆえの奇行です。

・・・そういえば、批判されまい、というあざとい計算が背後にありますw

ともあれ、SHODとHoneyとModel Gと似たようなペダル3つだよ!ということですね。

ただ、Model Gはですね。つまみが4つありますし、何よりもゲインの最大レベルがHoney、SHODよりも高いです。

というわけで非常に使いやすい。

あと使ってみると、似てると言う前評判のわりにはそうでもなくて、わりと質感ちがう気がする。

特にmodel Gは、つまみによる音色変化が大きいので全然ちがう音も出ます。

非常に荒々しい歪み方が特徴で、音がばんっと前に出てくる感じがあり、めっちゃいいですね。これ。。。

とはいえ、検証不十分。レビューは改めて書きたいと思います。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました