その後の事件

金曜日に無事に日本に戻ってきました。
そして今からタイに行ってきます!
足は痛いです、まだ。

さて、私はお酒は好きな方で飲みますが、あんまり酔っても態度というか様子が変わらないと思います。ましてや、記憶をなくしたりなんてしません。一度だけ、大学生の頃記憶無くした事があるんですが、それが恐怖で以来、どこかで自制してて、どこまで派手にのんでもそんなに人に迷惑をかけた事はないです。

ですが、ここにきて、まさかの2回目が発生。

まさかの記憶喪失 in チャイナ。

中国側の社員と懇親会するというのが今回の目的の一つでもあったのですが、そこで、「バクダン」という飲み方をすすめられ、これにより爆死した模様です。。。

ビールのグラスに、テキーラグラスほどの小さなグラスになみなみ注がれた白酒を落とす。
そして一気。

というものなんですが、都合6回くらいやったような。

その後、おそらく1時間後くらいに時限爆弾的に大爆発して、その後の記憶がもう断片的です。。。
私を含めてその場にいたほぼ全員が爆死という大変危険な状況に。

中国人スタッフの一人がかたくなに「今日は飲まない」と言ってたのは、この惨事に備えるためだったのか。

スタッフ2名に付き添われ、ホテルの部屋に。
カードキーを取り出そうと、肩にかけたカバンを探る。。。

・・・む?

これ、自分のカバンじゃない・・・

もう足も痛いし、その場で座り込んでしまった記憶が。

そして気づいたら、朝の7:30。
あ、部屋に入れたんだ。ということはカバンあったんだな。。。

と思い、カバンを探すも無い。間違って持っていたカバンもない。

これはまずい。
大変まずい。

私のカバンには財布&ノートPCが入っています。
携帯もない。

そして飛行機は1時間後に離陸です。

これはまずい。
なんて馬鹿な事を。。。と思ったものの、もはや起きてしまった事。

まず考えたのは、このままホテルを飛び出して空港に向かうべきかどうか。

セーフティにパスポートやクレカ、日本円などを分割しておいてあったので、帰れる事は帰れる。そしてどうしても金曜日中に帰る必要がありました。

どうせ連絡手段ないので、まず帰り、あとは現地にいる人に任せるか。。。

うーん、無理。
大連は小さい空港ですが、さすがに離陸まであと60分。空港まで最低でも40分かかる。
そしてこの足。

諦めて午後にあるはずの便で帰ろう、と。

それまでの間に荷物の捜索をする、と。

といっても電話が無い。
まずフロントで部下の部屋を聞いて、そこに行き、あっちゃこっちゃに電話をかけたりして情報収集しました。

どうもかんばしくない。

別の部下はなぜか、眼鏡とベルトとセーターとパンツを失ったそうです。なぜでしょうかwww

普通の個室の居酒屋だったのですがwww

ともかく、状況はかんばしくない。
しかし、カバンは多分お店なんだよなー。。。お店が空くのを待つしか無いが、正直、中国にPC+財布+iPhone6とトリプルで置き忘れて無事であるとは思えない。

しかし、神はいた。

なんと、無事に見つかりました!

iPhone6だけはダメ。どうも、電話は店の中というよりは、どっかでポケットから落っこちたりしたんでしょう。電波も通じてません。

それでも財布+PCが無事だっただけで被害総額の80%以上が回復した事になりますので、気が楽になりました。

財布無くしたらもう面倒なんてもんではありませんので。

まあ、ともあれ、午後の便を予約し、電話を無くしたものの、帰ってこられました。

そして、今日今からタイに行くのですが、iPhoneとかがないと非常に厳しいです。
地図も必要な情報も、言葉などもスマホで検索する前提でほとんど前調べというものをしないで海外に出るようになってしまっているので、スマホがないとまずい。

というわけで、馬鹿みたいですが、昨日、買い直しましたorz

外国という事もあり、別に油断してたわけでもないのですが、バクダンには本当にやられました。

あれ、多分遅効性というか時限爆弾ですわww

通常、酔っぱらってこれはヤバいなと思うときは、徐々に酔いが進行していくので自分でブレーキかけたり、心構えみたいなものができるのですが、今回のバクダンは潜伏期間が長いのか、あとから突然一気にやられた感じがします。

いい年して馬鹿だな、、、と反省しきりです。

とりあえずタイは初めてだし、月曜日に重要な会議があるので、おとなしくしてようと思います。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました