アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

録音時に混入したアコギのノイズ処理

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

ようやく昨夜環境が復活しました。
ここ数日の遅れを取り戻すべくがんばって作業します。

とりあえず、故障前の作業で動画にしたのがあるので書いてみます。

こないだの記事で、アコギにコンプかけてレベルを稼いでいくとノイズが出てきちゃうので処理しなきゃ、ということを書きました。

→ 生アコギのデータ入れた

Logicの標準装備のノイズ処理プラグインをかけたら、なんか宇宙人がしゃべってみるみたいになったので速攻で却下!!! 音がないと意味不明だと思いますが、とにかく、そのプラグインかけるとアコギの後ろで小さな宇宙人が4~5人でだべってるみたいな「ぴよぴよょょょん、ぴよょょん」みたいな音が出てくるんですよww

あ、プラグインというのは、ギターで言う「ペダル」みたいなもんです。エフェクターですね。

そこで、2週間無料デモで使えるWaves NS-1を試してみることに。
他にもっと優秀そうなやつもいるが、なんか難しそう。これは使うの簡単そうでいい。

そもそもの録音の問題とあいまって、音の最後の余韻が変ですね。。。
普通だったら録音しなおしなんでしょうけど、Acotaさんはスマホで録音している。ちょっとでも条件かわると音色自体が変わっちゃうから、今更録音しなおすイコールこのテイクは捨てる、ということを意味する。

まあ、最後ボリュームしぼってフェードアウトにしたり、なんか別の音入れてごまかすほかなかろう。

上の動画では、ベースの音の余韻も半端だし、まあ、とりあえずこんな感じということでざっくり処理。アレンジ終わってミックスに入ったら改めて処理しよう。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました