カルティエ モデル名はわからないし調べてない。。。-入部しましたー

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

部長のブログにも書いていただいたことだし、そろそろカミングアウトするとします。

→ 部長のブログ

万年筆倶楽部に入部しましたww

正確には再入部です。
一度、練習についていけずにやめたのですが、もう一回がんばろう、と思って。
ここでやめたら、何にもならないなー、と思うし、
卒業まではみんなでがんばるって決めたから。

・・・微妙に話がずれましたw

最初の入部は、たしか、、、23歳くらいの頃だったと思います。

どういうきっかけだったのか全く覚えてませんが、「万年筆使うビジネスマンな俺カコイイ」みたいな感じで買ったのだと思いますww
その時買ったのが、これ。

カルティエです。

モデル名とかわからないですww

ほんとは金ではなく銀が欲しかったのですが、店員さんに「銀はそもそもありません」と言われた記憶がありますw

ペン先。
今は赤いインクを使ってるのですが、そうすると、ペン先の溝に赤がたまるのが難点。。。青系は大丈夫なんですが、どうしてなんだろう?

なんか薄汚れて見えるので気に入らないのですが、赤は使いたい。インクによっては溝にたまらない赤とかあるんでしょうか?

23歳当時は、このペンを毎日使ってたのですが、なにかのきっかけで使わなくなり、以後、15年の永きにわたって封印されていました。

ところが、年末くらいに、昔使ってた鞄の中から発掘!
当日買っていたインクカートリッジも付けっぱなしのまま、15年前のままの姿を保持していましたww

※写真は発掘された銅剣のイメージです

とりあえず、カートリッジ外して、ぬるま湯につけ洗浄する。

そんな保存状態が最悪の万年筆でしたが、コンバーター買って、赤インク入れて、再び毎日使用してます^^ 不具合出るかなと思ったら、全然問題なし。

23歳当時には高い出費でしたが、15年後も快適に毎日使えて、想い出もつまってる。

これは良い買い物だったのではないかと最近思いました^^

さて、こいつは赤インクです。
その後、メインとなる青インクのペンを買いました。

この青インクのペンは部長の許可を得た上で買いましたw

続く

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました