ジョー・ペリー&ジョニー・デップライブ映像【ハリウッドヴァンパイア】

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

本日のグラミーアワードで、アリスクーパー、ジョー・ペリー、ジョニー・デップらがオープニングアクトを務めるようですね。

早く映像を見てみたいものです^^

昨年9月のライブ映像はこんな感じ。

カバーが多いので当然っちゃ当然ですが、往年のハードロック!って感じでいいですね^^

アリスクーパーが、ステッキをくるくる回すのがかっこいい。

ベースがダフ・マッケイガン、ドラムがマット・ソーラムと、ガンズのリズム隊ですね^^

ジョニー・デップは、パイレーツ~風なメイクです。
前にも書きましたが、世界的な俳優かつこんなメンバーとバンドでツアーできるなんて羨ましすぎ^^

ジョー・ペリー先生は、あいかわらずキザに弾きまくってますな。
一時期、痩せすぎなくらい痩せてましたが、ちょっと戻ったように見える。

このギターがアップになった時に、ん?と思った。

ヘッド、Gibsonって見える。

この画像ではにじんじゃってますが、Joe Perryのサインがトラスロッドカバーにパールっぽい素材で入っています。

うーん、これやはり次のシグネチャーのプロトタイプだろうか。

以前なんかで見たんですが、1ピックアップでアームが付いてるギターをGibsonと試してるんだ、とかなんとか言ってたんですよね。

これか。

ジョー・ペリー大ファンな私でも、これは、、、たぶん買わないかなあ。。。多分。。。

スティーブン・タイラーはロック一辺倒というより、かなりポップなところがありますが、ジョーは頑固一徹こてこてのブルースロッカー。

このライブでは、思いっきり弾きまくっていて楽しそうに見えます。

このバンドで気分変えて充電して、来年あたりはまたエアロスミスでアルバム制作、ライブに活躍して欲しいです。前回見逃したので、次の来日は絶対行く!

セットリストはこんな感じのようです。

Raise the Dead
My Generation (The Who cover)
I Got a Line On You (Spirit cover)
Cold Turkey (John Lennon cover)
Five to One / Break On Through (to the Other Side) (The Doors cover)
Manic Depression (The Jimi Hendrix Experience cover)
7 and 7 Is (Love cover)
Whole Lotta Love (Led Zeppelin cover w/Lzzy Hale)
Jeepster (T. Rex cover)
I’m a Boy (The Who cover w/Zak Starkey)
School’s Out / Another Brick in the Wall Part 2 (Alice Cooper/Pink Floyd cover w/Andreas Kisser)
Billion Dollar Babies (Alice Cooper cover)
Train Kept A-Rollin’ (Tiny Bradshaw cover)
Brown Sugar (The Rolling Stones cover)

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました