エアロスミス解散?!

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

スティーブンタイラーが、エアロスミスが2017年中に解散するかも、、、と示唆しています。

正直、、、

エアロの解散騒動は、オリンピックのような定期行事の趣がありますw

前回、2009年頃は本当にやばいかも、、、と思いましたが、今回は大したことではなさそうな気もします。

今回のスティーブンのコメントは、「ソロで5月から8月に30公演する。2017年にはエアロスミスのツアーがある。おそらく最後のお別れツアーをやるんじゃないかな。なあ、未だにオリジナルメンバーでやれてるバンドは二つある。俺たちとストーンズだ。それについては喜んでる。お別れツアーをするか、スタジオに入って新しいアルバムを作るか、ともかくエキサイトしてるよ。」

→ Rolling StoneのHP

メンバーも高齢になってきて、ワールドツアーはきついという話もある中で、これだけだと特に解散の危機って感じはしないですね。

ここで、最近の解散騒動を振り返ってみましょう。私以上にコアな人もたくさんいるでしょうから、不足があったらすいません^^;

2010年 たい焼き解散騒動

エアロスミスメンバーのたい焼き好きは、ファンの間では有名です。

ジョー・ペリーの名言として、

「たい焼きは完全食品だ」

というのもあります。確かラジオ。
完全食品wwww

ギターヒーローの名言ですwww

特にスティーブンタイラーはすごいたい焼き好きらしく、自分が買っておいて、帰りの飛行機で食べるのを楽しみにしていたたい焼きを、他のメンバーが全部食べてしまったことにすさまじく激怒したとかいう話ですね。

これはもともとの解散説にのっかっただけのネタでしょうけど、おもろいので。

2009年~ スティーブン・タイラー解雇騒動

ジョーペリーがTwitterで、「勝手にすればいい。スティーブンはクビだ。エアロスミスの新しいボーカルのオーディションをする」

というようなツイートをして、騒然としました。

ジョーペリー「俺の知ってる限り、スティーブンは辞めたよ。」「彼は俺とも、バンドの他のメンバーたちとも連絡を取ってない」

このころのスティーブンはボロボロで、ひどいことが重なった上に、咳止め薬かなんかでまたもドラッグ(咳止めですが)中毒になっていました。

完全にラリった状態でステージから転落。骨折でツアーがキャンセルされてしまったことをきっかけにメンバーから総すかんをくらっていたようです。

この時、ジミーペイジから、ツェッペリン再結成の新ボーカルとして誘われていたスティーブンはバンドにそれを何も知らせてなかったとか、いろいろ悶着がありました。

この時はかなり深刻で、ハラハラしたものです。

騒動の中、ジョー・ペリーの「ジョー・ペリー・プロジェクト」のライブにスティーブンが登場。

アンコール前の楽屋にスティーブンが突如現れて、

「アンコールにWalk This Wayを歌いたい」
「バンドは関係ない。ただ、お前のショーのアンコールで歌いたいんだ」

みたいなことを言ったようです。

ジョーは、

「いいよ。でもHagenとデュエットだ」

Hagenはジョーペリープロジェクトのボーカルです。

一人で歌いたいというスティーブンですが、最終的にはデュエットで合意したそうです。

で、ステージに上がって、、、

バンドは関係ないとか言ってましたが、ステージにあがると、

「俺はエアロスミスをやめねえ!」

「ジョー、お前は多彩な男だ! だが、俺は ファッ⚪︎⚪︎なレインボーだぜ!!!」

と謎のセリフをシャウトし観客は大興奮。
スティーブンタイラーの言葉回しは独特で、アメリカンアイドルでも面白かった^^

さて、歌に入るとジョーとの約束は無視して、ステージ占領ですねwww
本来のボーカルかたなしで非常に、、、かわいそう。

ライブ後、ジョーペリーは「歌いたいというから歌わせた。40年の付き合いだからな。でも、あの時がスティーブンと会った最後の時だ」と冷たい態度を崩さず、バンド解散説はずっとくすぶってました。

ちょっと忘れてきちゃいましたね。

和解したのちにアメリカンアイドルでまた険悪になったのか、引き続き険悪だったのかちょっとどっちか忘れました。

ゲームの「ギターヒーロー」で、ジョーペリーが主役でギャラも多かったことに、スティーブンが超キレた、という騒動もありました。

ともあれ、最終的にバンドは和解し、ジョー・ペリーは、スティーブン・タイラー出演中のアメリカンアイドルで誕生日ソングを演奏します^^ これが2012年。

今回はけっこう騒動の期間も長く、ヤバそうだったのですが、よかったよかった。

で、まあアルバムも出てツアーも出て、めでたしめでたしと思ったら、また現在、いろいろもめてるわけですな。

もはや年中行事のエアロの騒動、、、というかスティーブンとジョーの痴話ケンカですが、もういい年なんだし、仲良くやれよ、、、と思うのですが、そうならないのがさすがロックスター。

スティーブンとジョーの自伝を読むと、もう若い頃から問題だらけですさまじい。

特にスティーブンはめちゃくちゃすぎますが、とはいってもジョーも他のメンバーもひどい。

自伝としては、スティーブンのは、自分に都合悪いところはかなり端折ってますww
ジョーの方が、自伝らしいというか、バンドの歴史を忠実になぞってると思います。
上の騒動も詳しく書いてあったはず。

ちなみにジョーイクレイマーの自伝もあるのですが、途中で止まってます。。。

とにかく、元ドラマーだったスティーブンに、ボロカスにしごかれてて気の毒になる感じです。これはジョーの自伝にも書いてましたがww

前回ツアー時には見に行けなかったので、今度の来日は確実に見に行きたいのと、Music From Another Dimensionが今ひとつだったので、時間かかってもいいのでじっくりと曲作りしてもう1アルバム、出してもらいたいなと思います^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました