アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

今週末、無敗・最強の「イーグル」ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. 名勝負製造機ジャスティン・ゲイジー【UFC254】

アデサニヤvs.コスタ も大注目の一戦でしたが、こちらも全く引けを取らない、勝るとも劣るとも言えない一戦です!!

個人的にはこっちの方がより楽しみにしています^^

ヌルマゴメドフは28戦28勝。wikiによるとMMA史上最長記録だそうです。アデサニヤやジョン・ジョーンズもそうですが、ここまで熾烈なMMAの中で無敗ってどう言う強さなんだと思いますね。。。しかも、戦ってきた相手、みんな強いですから。

wikiによると、ヌルマゴメドフはUFCデビューからの全試合の中で、ポイントを失ったのは、マクレガー戦での3Rのみ、という化物じみた強さを誇っています。

ファイトスタイルはグラップラーです。手足が長く打撃も強烈ですが、基本は相手に組みついて地獄の寝技地獄に引きずり込みますが、関節技だけでなくパウンドが強烈です。

二つ名は「The Eagle」ですが、イーグルというよりは、私だったらクラーケン(タコの化物)とでも名付けたいところです。

このところ、立ち技のストライカー優勢な世界のMMAの中で、圧倒的なグラウンドの強さを誇るヌルマゴメドフ。体重関係なく誰が強いと思われるかという、パウンド・フォー・パウンドのランキングでも第一位。

このところの数戦しかみてないとは言え、正直負けるところが全く想像できない選手です。

身体のフレームも大きく、打撃もすごい。ストライキング勝負でもマクレガー相手に先に打撃を当ててダウンさせる力があります。

ハビブが負けるとしたら、やはり打撃勝負で失神級の快心の一撃を決めてパウンド連打でKOくらいしかなさそう。しかしマクレガーもダスティン・ポイエーもできなかった。

が、ジャスティン・ゲイジーならひょっとしたらやってくれるかも・・・?と思ってしまいますね。

ゲイジーはレスリング能力がかなり高いので、ハビブに寝かされても対応できるかもしれない。また22勝のうち19のKO、1回の1本と、高い殺傷能力を持っています。

ゲイジーならハビブをKOするパワーを持っているとおもいます。

それにゲイジーなら勝ち負けにかかわらず、いい勝負になる期待感がありますね^^

勝敗予想で言うと、やはりハビブ・ヌルマゴメドフと言わざるを得ない。10回やって7回はハビブが勝つかなと思います。

まあしかし格闘技は一発勝負。コンディションが当日に整うかも含めて、やってみないとわからないですね。激闘を期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました