気づいた時にはすでに遅すぎたか。。。

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

さて、ちょっと前から書いているジョー・ペリーの新シグネチャーモデル「Gold Rush」の話ですが、これ、実はずいぶん前から書いています。

Joe Perryの次のシグネチャーがでるの・・・?まずい!

→ ジョー・ペリー&ジョニー・デップライブ映像【ハリウッドヴァンパイア】

→ ジョー・ペリーのニューシグネチャーがゴールドトップらしい

→ ジョーペリーのニューシグネチャーはレスポール+トレモロでゴールドトップでエイジド。

→ Joe Perry “Gold Rush” Les Paul Axcess 発表

なんと最初の記事は、2015年。。。

しかし、このモデル、存在自体は2013年くらいから知ってました。

→ Rig Rundown – Joe Perry –

今、リンク貼るために一連の自分の記事を見返したら、

「発売されたら高確率で買う」「買わない」「好感度上がった」「様子見」

と、なんというか一貫性ないなあw

ただ、全体的には買う方向で行っていたが、直近はまあ今回はスルーかな、、、と思っておりました。

が、しかし。

いやー、それでやっぱりジョーペリー ファンだし、やっぱいくか、、、と思い軽く打診してみたところ、もはや入手困難になりつつあることがわかった。

某大手ショップA「予約待ちが何人もいて今からは案内できない。また、オーダーしてるけどそもそも入荷されるかどうかもわからない」

某大手ショップB 「入荷予定ないんです」

某大手ショップC「サインドは予定なし。ノーマルが多分だけど入ってくる」

某大手ショップD「希望は出してるけどうちに来るかどうかわからない」

某大手ショップE「商談中で多分決まっちゃう。かつキャンセル待ちがあるので。。。」

あわわ。。

あわわわわ。。。

正直なめてた。。。

なんか、、、余裕で余ると思ってたら全然そんなことないっぽい。

どうも様子を聞いてると、そもそもそんなにたくさん日本に入ってこない感じでもある。

それにまだ各ショップにどう割り当てられるか不明瞭のようですね。

これ、多くのギタ友が共感してくれると思うのですが、私、いまあの症状にかかってます。

そう。

「買えないとなると余計欲しくなる症候群」

この1PUの珍妙なルックスが、もう逆に猛烈にかっこよく見えるという幻覚や、せっかくだからサインドが良いなあとかいう判断力の低下や、海外も含めてサーチしてやろうかという躁状態や、仕事への集中力の低下など、複数の症状が現れています。

いやー出遅れた。

ちと今回は縁がないかもしれませぬorz

というわけで、大事なものに気づいた時には、それはもはや手に入らない、、、

そう。愛とか青春と同じ。なんだこの終わり方w

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました