ラップかっこいい。

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

全然詳しくないですけど、ラップでかっこいい曲ってもうやばい。
ロックと同じような興奮を感じます^^

逆に気に入らない曲は、果てしなく退屈に感じますw

さて、そのかっこいいほうの話ですが、例は枚挙にいとまないです。
個人的に特にはまったのをいくつか挙げてみたいと思います^^

真正ヒップホップ好きとは言えないので、ミーハーなのを選びがちだとおもいますw

まず一曲目。
エミネムの「Lose Yourself」

映画「8 Mile」の主題歌。エミネムが主演して主題歌^^
映画も面白かったw

サウンド的にけっこうロックなので、バンドで演奏してもかっこいい気がしていて、いつかライブのセットリストにしたいと思っていますw

2曲目。
ただいま最もハマり中。

海外ドラマ「Empire」の劇中歌の「No Apologies」。

やばいこれ、かっこいい。。。個人的にどストライクすぎる曲でしたw

基本的にラップだけというよりはメロディとの組み合わせでグッとくるタチなので、この曲なんかは理想的なパターンと言えます。

それにしてもドラマ「Empire」おもろい。まだ3話しか見てないですけどかなり続きが気になります。時間あればもうどんどん見たい^^

3曲目。

パラッパラッパー!

この記事書いてて急に思い出しました^^

一時期、すっごいはまったな。。。
パラッパラッパーは全体的に名曲揃いです。どれも甲乙つけがたいですけど、一番苦労したステージ4。

チキンがキッチンで大騒ぎ。

4曲目。

こないだも紹介させてもらったイギー・アゼリア&ジェニファー・ハドソンの「Trouble」。

ジャクソン5みたいなポップスにラップが乗った感じというか、やっぱりこの曲すごい好きですね。。。
ジェニファーのミニスカポリスっぷりが似合ってて可愛い。本当に痩せて別人ですねw

この曲をきっかけにイギーのアルバムを買ってみましたが、気に入ってヘビロテ中。アルバム中、この「Trouble」だけがポップな感じで異質でした^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました