strymonからTRSケーブルでペダルをMIDIコントロールできるConduitが発売

プリセットやパラメータをMIDIコントロールできるペダルも増えてきました。

そこでstrymonから複数のペダルをMIDIコントロールできるハブみたいな製品が発売されたようです。これ、面白いにはMIDIケーブルで繋ぐんじゃなくてTRSケーブル(バランスケーブル)で繋ぐようになってることです。

Conduit - MIDI Hub - Strymon
Premium, easily configurable, ultra-reliable MIDI interface that will work with just about any quarter-inch MIDI equipped effects pedals.

なにができるのかはこの公式動画がわかりやすいですね。

Strymon Conduit – MIDI Hub – Intro

TRS-MIDIというらしい

本当に普通のギターシールドでつなぐんですねえ。ただ、TRSとあるので、厳密には普通にギターシールドではないですね。

ギターシールドはだいたいTSケーブル(アンバランス)で、Conduitで使用するのはバランスケーブルなのでそこは要注意です。ただ、バランスケーブルならなんでもいいっぽい。

そしてストライモン製品ならプリセットされてるので、繋ぐだけでシンクするよ、と。

エフェクターボードにMIDIケーブル配線するのは取り回しが面倒ですからTRSケーブルで繋げるのはいいですね。

スイッチャーでプリセット切り替えたいというのは確かにニーズある

タイトルの通りで、以前、私のボードでもストライモンとH9はMIDI接続してました。

上の記事では、スイッチャーで音色切り替えすると、TIMELINEとH9がMIDI信号によってプリセットが変更するようになっています。動画もあります。5種類くらいパッチ切り替えてますね。

いやー、しかしこれ書いたの7年前か。やばいな。時が経つのが早い^^;

上述のようにこれは普通の5pin MIDIケーブルで接続してますからなかなか取り回しがきつい。特にMIDIの接続端子がでかいのでエフェクターボードに合わないです。

この頃、端子が横向きで小さいというのがレギュラー品であるようなないような、、という状況で、なんとか見つけたものを使っていました。

今はOne Cotrolから小さいmidi端子ケーブル出てます。

これいいよなー。当時これがあったら間違いなく使ってました。

このように、スイッチャー運用でパッチ切り替えはしたいなと思うし、実際してましたが、それ以上にMIDIでコントロールしたいことというのは自分の場合はありませんでした。

公式動画にDAWにオートメーション書いて、、、というのもありましたが、どうでしょうね。私自身はそういうのやりたいと思ったことはないかな。

ストライモン以外にTRS-MIDI対応ペダルってあるの?

私個人の意見としては、One ControlのコンパクトなMIDIケーブルがあれば、あえてTRS-MIDI用のハブなんていらないんじゃないの・・・?とは正直思いました。。。

一応TRS-MIDIでいうと、empressなんかはそういうのがあるみたいですね。Conduit相当の製品も他社であるっちゃある。

まあ、あとUSBでPCとつないでDAWコントロールできるという意味で言うと、大規模なツアーするようなギタリストなど、裏方でサウンドコントロールするケースがある場合は有用な気もする。

ただ、この製品、自分には使いきれないかなあと思います。

何しろ上で書いた巨大ボード、今は解体してしまいました。。。今後のLIVEではHELIXが巨大エフェクターボードの代替になります。

アンプは真空管アンプ持ち込んだり、Kemperだったり、あるいはHelix完結、、といろんなパターンがあると思いますが、従来のスイッチャー+エフェクトに関してはHELIXでいく。

自由度、手軽さにおいて圧倒的なアドバンテージがあります。どうしても使いたいペダルあればそれもHELIXに繋げばいいし。

まあ、ロマンは減りますけどね^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました