ギター弾く前にストレッチ

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

ちょっと前に肩の痛みがあると書きました。

 

剣道でもギターでも筋トレでも気になる。

 

・・・が、そうたいした痛みでもないし、悪くなるわけでもない。

 

しかし良くもならないというやつで、概ねほっておいてますが、そろそろ直したくなってきた。

 

先日、定期的にいってる整体の先生に、「とにかく肩重視で見てほしい」と依頼して、肩中心に施術してもらったところ、くっと良くなった感じがありました。

 

 

しかしギター弾くとまたちょっと痛くなる。

 

具体的には速いピッキングの練習で力がはいるのか、それをやると痛くなる。

普通に曲弾いてるくらいだと別に大丈夫。

 

 

今やってる運指練習が、以前は左肘に負荷がかかり「ギター肘」になったが、ギターを構えるフォームを変えた結果、負荷は右肩に移動して「ギター肩」になってるのかなあ?

 

 

整体の先生に、「運動前とかにこれをやっておくといい」という簡単な運動療法というか、ストレッチみたいなやつを教わる。

これをやると確かに肩がじんわり温まり、動きやすくなる感じがあるので、ギターを弾く前にも取り入れてみました。

 

 

こうなると、他にも知りたくなり、ついYoutubeで調べてみる。

 

すると、、、出てくる出てくる。

 

 

もともと肩を壊したきっかけは筋トレなのですが、まさにそれの原因と対策みたいな動画がいっぱい出てくる。

 

そこに出てくるストレッチを色々試してみると、、、

 

 

おお、、けっこういい感じ。

 

 

というわけで、今後は

小学生がプールに入る前のように、ギター弾く前に体操しようと思いますw

そして練習終わったら投手のように肩をアイシング、、、までできればいいけど。

 

 

それでもあまり良くならないようだったら、ギター肘の時と同じように、ちょっと一旦休みを入れるしかないのかもしれないけど、まずはそうならないように準備運動と整理体操ちゃんとしようとおもいますw

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました