昨日は久しぶりにゆっくりギター練習できた

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 
 
スラッシュの凄さに触発されてレスポール愛マックスに高まっている月曜日です。
 
昨日は午後は、家族が出かけていたということもあり、久しぶりにまとまって練習できました^^
 
課題曲は、もちろんガンズで、Mr.Brownstoneにしました。
なんとなく簡単かなと思い(ギターパートはよく聴いていない状態)手を出して見たら、あれ、これ、、、速い。
 
バッキングパートはまあ、弾き慣れれば大丈夫そうですが、これ、ソロ速い。
 
スラッシュはピロピロ速いフレーズ多いですよね。。。それもあってガンズのコピーはなかなか手が出せなかったのです。ライブでも凄かった。
 
 
むむ、、、む。
 
昨日段階では、スピード60%ならなんとかさらうことはできました。これ、今ギリギリ。
 
なんとなく80%まではすぐ行けそうな気がします。
が、100%スピードはかなり難関。。。
 
あとバッキングでも、最後難関が。
 
 
これエンディングの一部なんですが、これも100%スピードで弾くとなると地味に難関。というか、すごい無理っぽい。ある意味ソロより無理っぽい気がしてる。。。
 
ただ、パームミュートで原曲でも音程感がそこまである感じでもないから、まあ、なんとなくでいいかもしれないけど。。。3弦4フレットにいくのが難しい。
 
ライブでやるために練習、ということなら、まずここは絶対ごまかすだろうな。
ここは正確な音程感よりも、パームミュートのズクズクしたリズムをキープする方が重要だと思われるので。
 
ただまあ練習ならなるべく忠実に弾けるように練習すべきですよね。タブ譜はあってるはず、という前提でw
 
 
TABは、いつものUltimate Guitar.comから、Guitar Proファイルを落としてやってます。
 
が、このタブ、違う感じのところが散見される、、、気がする。
 
具体的にはAメロ部分、違う気がするなー、と思ってるのですが、先ほど原曲聴いてると、やっぱ違う。タブでは音が小説の最後上がっていくが、原曲だと下がってる。Bメロもちょいちょい違う。
 
・・・が、概ね大丈夫なのであまりこの時点では気にしない。このタブ通りに弾いても違う曲になっちゃうわけじゃないし、スラッシュもライブでCDの通りに弾いてるわけでもない。それに原曲のギターパートの聴き取りも全然なので、ひょっとしたら合ってるかもしれないしw
 
最初から細部にこだわってると先に進まないし、この時点で気づいている細部なんて、所詮細部ですらないということが多いですしね。。。
 
 
コピーの練習で、特に自分にとっての難曲は、繰り返し弾いて、繰り返し聴いていると、これまで聴き取れなかったところがとれるようになってきます。
 
で、ソロの速いフレーズでも1音ずつ正確に口ずさめるようになると、弾ける一歩手前まで来ている。で、そこまでやってると、原曲と違うところに気付きやすくなるので、なんか気持ち悪い場合は、タブの修正をする、というのが自分の場合のルーチンです。
 
そして、最初タブ違うじゃんとおもってても、その時点までくると、やっぱあってた、ということもしばしばあります^^
 
 
 
夜はくら寿司に行った。
 
なんかテレビでやってた「しゃりカレーパン」を体験。
 
感想はというと、これはこれでいいんだけど、寿司の最中に食べるもんではないな、という当たり前100%な感じです。
 
一口食べてお持ち帰りにしました。
 
 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました