PRS2本目!

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

えっと。。。

えーと。

まさかの2本目。

www

いや、これは半分本当で半分嘘。

というか100%本当なんですけど。

実は、これ、私の父親への誕生日プレゼント。

PRS SE Custom 24。

特価品の上、ちょいキズってことでさらに安くしてもらいました。しかし、キズってどこでしょうか。わからないですwww

私の父親は若い頃バンドマンで、主にドラム・ボーカルだったそうです。
現在ではギターもやってて、親父バンドもやってます^^ おもにビートルズらしいです。

すこし前に、うちに遊びにきた際に、ワシノスリ(PRS)を弾かせたところ、「なにこれ!すごい弾きやすい!」と感動してましたw

父は、半年くらい前にエレアコに目覚めて、エレキを売ってOvationのエレアコに交換したらしいんですが、当たり前ですが、やっぱエレキがいるよなー、エレアコでロックはちょっときついよなー、とか言ってましたwww

「これ、なんていうメーカー?」
「いくらくらいするの??」

と珍しくギター本体に興味を持つ父。
ビートルズっぽくはないギターだけどw、かなり気に入ってる様子。

しかしまあ、PRSは高価すぎてプレゼントは無理だなーww とか思ってたら、楽器屋さんでSEというエントリーモデルを発見。
かつ、セールやってて6万円くらいだったのを、ちょっと粘って5万円ちょいでゲット。

それでも高価なんですが、まあ、日頃の感謝を込めてってことで奮発。
例年、靴下とかパンツなんで、たまにはいいでしょう。

JP1959と同じタバコサンバースト。

父のプレゼントでピンクとかはないよな、ってことシブいこいつをチョイス。
青のも一つ良いのがあったのですが、まあ、父の年齢や音楽の方向性からするとこっちだろう。

なかなかいい感じじゃないですか。。。
インレイの処理もきれい。ちゃんとバードインレイです。

弾いている際の視界も良好。

杢もイケてますよね!

SEシリーズはエントリーモデルという位置づけだと思いますが、かなりいいギターだと思います。

ボディは、アーチトップではないのですが、すこーしだけアーチトップの雰囲気のボディ形状になっています。
ボディーの端にむかってゆるやかに傾斜が少しついています。

接合部分なども、丁寧に作られてる印象です。

うーん、なんかこれ20万円台クラスのギターと比べても遜色ない気がする、、、というのは言い過ぎでしょうかw

なんだかプレゼントするの惜しくなってきたwww

Kemperでじゃらーんとやった感じは音色も良好。
まだ10分くらいしか弾いてないので、まだ特徴とかはわからないです。
明日にでもMark Vで鳴らせばいろいろわかるでしょう。

日曜日に父にプレゼントするので、今夜と明日、楽しませてもらおうと思います!!

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました