財布おきっぱなし & 久々に深夜まで飲んだりの昨日

スポンサーリンク

この記事は3年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

昨日、夕方くらいにmtgがあり、場所のオフィスに移動。

 

その後戻る。

 

で、昨夜は夜の10時くらい(時間不定)から飲みにいく予定だったので、その前にご飯でも食べるか、とデニーズにいこうとして財布がないことに気づいた。

 

注文前だったのでとりあえず出る。

 

 

オフィスかな?と思い、戻ってみるもない。

 

ということは夕方の移動先に忘れたか。

電話する。

 

そういえば今日は早く帰る感じだとか聞いたような、、、誰も出ない。。。

 

 

 

オフィスのドアは指紋認証のようになってるので、入り口の自動ドアさえクリアすればいけるだろうと思い、とりあえず移動。

 

入り口の自動ドアなど、ドアの隙間に紙とか差し込んだりすると、結構、簡単に開くので余裕とか思っていました。そういう意味では、自動ロックだからと言ってまったくセキュリティ的には安心ではない。

 

が、しかし、このオフィスの入り口は、その辺が非常に堅固で、そんな方法は通用しない感じだった。

 

「誰か出てくれば、、、」

 

と思いつつ、社員の一人に電話。

 

 

「あー、それ中は入れてもエレベーター止まらないし、仮にとまっても、オフィスの指紋認証前のドアがカードキーロックなんで。。。」

 

 

あー、そうだった。そうだった。エレベーター忘れてた。。。これはダメだ。

こっちのオフィスはあんま行ってないので、カードキーとか持っていないのです。

 

 

じゃあ、もう財布は明日だ。

とりあえずご飯食べておかないと。

 

 

こんなこともあろうかと、カバンの中には、たまにお釣りの小銭を無造作に投げ捨てている。

(財布に入れるのが面倒というのもある)

 

 

それを集めてみると、621円あった。

これではご飯ちょっと厳しい。

 

そうだ。iPhoneにSUICA機能がある!

しかしデニーズでは使えないのだった。

 

調べたところ、近くにあるいきなりステーキが、決済系が異様に充実しており、そこで食べる。

 

その後、待ち合わせの人から連絡があり、22時過ぎくらいに銀座で、とのこと。

 

時間遅れそうだったのでとりあえずタクシー乗る。

 

 

 

しかし途中で気づいた。

 

「すいません。SUICAって使えます・・・?」

 

「すいませんーーー。だめなんです」

 

 

こうなったら待ち合わせ先の人に払ってもらうしかない。

電話する。

 

「自分の降りるところに来てください。そしてタクシー代を払ってください。そして、今夜の飲食代全て払ってください。なぜなら財布がありません。」

 

と。

 

 

その後、いわゆる銀座のクラブみたいなところに連れて行かれ、綺麗な女子らと楽しく飲んだりするも、これが無銭飲食かと思うと胸が熱い。

 

こちらから誘っておいて、逆に相手に奢らせるとは、なんというか、相手の力を利用した投げ技のような、いわば合気道の極意ですね。

 

 

その後、連れの人は元気で、六本木のラウンジにいく、と。

当然、私に財布はない。ので、財布について行った。

 

 

で、帰宅したのが午前4時ちょっと前。

 

というわけで今日は、疲れております。。。身体が超だるい。だるーーーん、とだるい。

 

 

しかし、朝、がんばって出社前にジムに行って筋トレする。

さらにだるさが追加された。

 

 

その後、モニタースピーカーについて遠藤さんにLINEでアドバイスを受けると、「一緒にみに行きましょうか?」と素晴らしい提案が。

 

ぜひ!ということで、待ち合わせる。

 

 

・・・続きは単独で面白かったので、また別の記事にします^^

 

 

 

(注意)ちなみに立て替えてもらっただけで後日払うことになる、あるいは次回おごりということになるので、得はしていないですww

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました