PU取り替えっこ レスポールとPRS

早速作業が終わったとの連絡を受けてお昼休みに引き取ってきました。

まだ音は出しておりません。

99レモンのThrobakをモダンイーグルに。

モダンイーグルの57/08を99レモンに取り替えっこしてみました。

PRSのピックアップをレスポールにつけてみたかったんですよね。。。ようやくできた。

57/08もPAF系らしきPUなので、そう違いはないのかもしれません・・・?

いやどうなんでしょうね。楽しみです。

むおお。

PUの、、、なんだっけ。あの丸いの。。。出てこない。名称が。。。

そのアレが金!

わりと違和感!

でも99レモンは全体的に黄色いからいいか。

あ、ポールピースだ。思い出しました。

モダンイーグルのモカたんに装着されたThrobak。こちらはまあ普通。

モカにハイパワーのピックアップつけてみたいとか言いつつ、あっさり路線変更。

早速試す。次の記事にしようかと思ったけど、待てない気分になった。

Kemperですが、クリーンと歪みとで試してみました。

む。。。

むむむむ。。。

まず好みでいうと、圧倒的にモカ+Throbak勝利。

ふくよかな低音になんというか全体的に味のある深みがありますな。味噌汁で言えば、ちゃんとダシが出てる感。

99+57/08は、思ったより歪む。歪みパワーは57/08のほうが強そう。

そして意外なことに、わりとグシャッとする。

細かなギザギザ感があり、音が柔らかくなるため、すこし引っ込んで聴こえる。

ピックアップの高さを調整した方がいいかもしれないけど、明らかにギザギザ付与感がThrobakより強い。

クリーンにおいても、モカ+Throbakは非常にふくよか、かつ明瞭な感じ。

この辺はギター本体の特性もあろうかと思いますが、Throbak搭載により、なんというか温かみ、、、いや、深さ感が増した気がする。

正直、家でヘッドフォンで弾いてみたところで、ほぼ違いはわからんだろうと思っていました。スタジオ大音量やバンド練習を何回かしていかないと、どこがどうと言えないだろうと予想していました。

が、モカ+Throbakは明らかに良くなった。

そして99レモン+57/08は明らかに劣化した。

(追記)99レモン+57/08の印象がその後だいぶ変わったので追記。この記事書いた当時は歪みが強すぎたかな、と。

弾いてみた動画とか撮る時に、このままだと99レモンは選ばなくなってしまうな、これ。。。

むう。意外。57/08は程よいローパワー加減で味があると思ってたのですが、99に搭載したらイマイチなファーストインプレッションです。

ちょっとピックアップの高さ調整とかしてみますが、なんかわずか15分くらいの試奏で勝負あった感じがしてなりませんww

いや、もちろんしばらくこのままで色々やってみますが、、、

録音してしばらく放置して、聴き比べてみるとかもやってみる必要があるか。。。

ただ、次にこの話題になった時に全然違うこと言ってたらすいませんww

コメント

タイトルとURLをコピーしました