ペリカン スーベレーンM800 茶縞 ー入部しました その2ー

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

前回の続きです。

前回は、昔使ってたのを発掘した話。

次は今、メインで使ってる万年筆の話です。

じゃん。

ペリカンのスーベレーンM800というモデルです。

実はこれ、、、

部長(よっしーさん)の真似ですwww

もともと、この万年筆を知ったのは、Club R9の初ライブ&ギター会の時のことでした。

→ Club R9初ライブ&ギター会の記事

廊下でよっしーさんがなんか万年筆を箱から出しているシーンに遭遇しました。

その時のペンがこれなのです。

一目見た瞬間から気に入りました。

ナニコレ、カッコイイ。。。

ナニコレ、カッコイイ。。。

この茶色の縞の複雑な模様が、なんとも美しいです。

それからしばらくして部長(よっしーさん)とメールのやり取りの中で、思いきって言いました。

「自分は自分でいろいろ探すけど、最悪、真似してもいいですか?」

と。。。

部長は快くOKしてくれましたw

それからしばらく探したんですよ。
いいなと思うのもありました。

でもでも、やっぱあの茶色がかっちょいい。

というわけで、少し前に真似することにしましたww

美しいペン先。

相当美しいですよ、、、これは。。。

今、仕事で毎日これを使っています^^

これを買ってすぐに取り組んだのは、ノート探しですw
ゆうすけさんのブログにもありましたが、裏がすけないほうが望ましいわけです。

それについては、また改めて部活動報告として書きたいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました