最大斜度24%!百草園にチャレンジ

都民の森2回目をクリアしたことで、いよいよ東京の他のボス級の峠に挑戦できるかも?と思い始めました。

東京のラスボスはおそらく風張林道。これは魔界なので一旦除外する。あと東京で有名なボス坂といえば、おそらく和田峠ではないでしょうか。

まだ詳しく調べてませんが、東京屈指の激坂として有名な和田峠。「10%以上が途切れない。」「最大斜度は20%」などなどの恐ろしげなエピソードが。。。

特にこれまでのヒルクライム経験では、そこまできつい斜度というのを経験していません。二子玉川近辺で20%越えの坂が一瞬ありましたが、いかんせん短いです。

果たして自分が20%を超えるような斜度の坂を登れるのか全く検討がつきません。10%を超えればだいぶしんどいのに。

そこで、都内で最大斜度24%といわれる有名な激坂・百草園にチャレンジしてみることにしました。

百草園に続く激坂とは

京王百草園|京王グループ
京王線百草園駅下車徒歩10分にある歴史ある日本庭園「京王百草園」のホームページです。四季折々の草花が楽しめる趣き深い名園です。

東京都日野市にある日本庭園が百草園ですね。最寄駅は百草園駅なのですが、ここから当の百草園にはとんでもない激坂が待ち構えているそうです。

百草園のスペックをStravaのセグメントで見てみます。

420mと短いながらも平均勾配10.9%!Stravaでみると最大斜度は28%とかの区間もありますが、まあ、多くの人が24%というので24%くらいなんじゃないでしょうか(適当)。

サイコンの斜度計は結構遅れて測定するんですよね。。。もうちょい反応良くなるといいなと思います。

さて、ではまずは動画でどうぞ。

百草園に挑戦!

入り口は平和ですね。何の危険もないように見えます。

ほんのしばらくは平地ですが、徐々に坂道になっていきます。で、割とあっという間に10%近くまであがっていきますw

そして問題は下の写真あたりからです。「ようこそ百草園へ」という看板を左に曲がったところがキルゾーンの始まりです。

なにこれwwwwww

唐突にすごいことになるので、ちょっと笑ってしまいました。

ここ、なんか間違ってませんか?ww おかしいおかしい。ここ絶対おかしいです。

さて右側が苔むしていて怖いので右側を走る。このあたり20%を超えてきてると思います。

ダンシングに切り替えますが、ちょっとギアが合わない。ダンシングにしては軽すぎて一瞬失速。その後ギア一つ上げて持ち直します。

うん、十分にペダルは回せる。大丈夫、いけそう。

あそこを右に曲がれば終わり・・・か?

写真はないのですが、右に曲がる直前あたりで斜度があがったのか、一回ペダルがめちゃくちゃ重くなってひやっとした瞬間がありました。さて右に曲がると斜度が緩みはじめて、、、

無事にゴール!

いやあすごかった。。。すごかったけど、所詮400mなので気合いで乗り切れました。

蜂に追いかけられながらダウンヒル

登った際はどこがゴールかよくわからなかったのでしばらく先に進みました。で、山の中に入るような道があるので入ります。すぐに下りになったので引き返そうと思ったら「蜂が飛んでます。注意」みたいな看板が。

と思ったら、ススメバチがいっぱいいる!!

慌てて引き返します。でも一匹ついてきて攻撃してきそうな感じでヒヤヒヤする。。。百草園行かれる人は登りきったら素直に引き返すかまっすぐ行って反対側をダウンヒルが良いかと思います。

さて、なんとか蜂を振り切ったので、降りながら写真を撮る。

下りはかなり危ないです。ブレーキかけて車輪が止まってもそのままズルズル滑っていってしまいます。車もちょいちょい来るので非常に怖かった。途中でバイク降りました。乗ってるとちょっとあぶないですね^^;

タイムは2分ちょうど。

6〜8月くらいはヒルクライムのセグメントではリーダーボードで下位20%くらいがせいぜいだったのですが、だんだん自分自身の脚力がついてきたのと、新ホイールRoval Rapide CLXのおかげもあって、9月くらいからはヒルクライムでも真ん中より上のほうの記録が出るようになってうれしいです^^

結構楽しかったのでまた来たい

最大斜度24%の激坂・百草園。

なんとか足つきなしでクリアできたのは自信になりました。多分次に行く時はもっと余裕をもって登れると思います。

ただ路面が苔むして滑りやすいのと、住宅街なので車もちょいちょい来るので、走るのに危ない場所でもあるとおもいました。

私は運良く危ないタイミングでの対向車はなく、後ろからバイクが一台来たくらいなので問題なかったのですが、最大斜度のあたりで車や歩行者がいる場合は、チャレンジを中止して足をついた方がいいかもしれないですね。無理は禁物です。

またしばらく経ったらチャレンジしてみたいと思ってます^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました