スティーブン・タイラーのソロライブいってきた

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

 

天気はあいにくの雨でしたが、行ってきました!

 

武道館久しぶりすぎる。まじで94年のエアロスミス公演以来の武道館かも。

 

 

 

武道館はこじんまりとしてるし、斜めではありましたが、わりと前だったのでよく見れました。

 

いやー、、、もう、、、最高。言うことなしです。

 

 

ソロのカントリーアルバムのツアーってわけでもない感じで、普通にエアロスミスの曲をいっぱいやってました。

 

What It Takesなんかは、カントリー風のバックバンドのサウンドの感じともあってた気がする^^

Home Tonigihtが聴けたのも嬉しかった。

 

バックバンドは、Loving Maryというバンドで調べてないのでよく知りませんが、まあ、上手い。リードギターとドラムの人以外、ほぼ全てコーラスとってました。スティーブンが彼らの出番みたいなのを演出上いれていて歌声が聴けるのですが、まあ上手い。

 

 

そしてカントリーアルバムは、良曲が多いと思っていましたが、かなりライブ映えすると思いました。昨日ライブで聴いて魅力を再発見した曲多し。

 

特に印象深かったのは、ジャニスのカバーのPiece of My Heart、What It Takes、I Make My Owen Sunshineかなー。

 

以前からめっちゃくちゃ好きな曲であるPiece of My Heartの動画をはっつけます。昨日のものではないですw でも昨日もこんな感じ^^

 

NYのショーらしいですが冒頭からスティーブンのシャウトがすごいのでぜひ!

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました