パチもん シーズン4

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

The Yellow Monkeyの劣化コピーバンド「ぱちモン」、特に誰にも望まれなかったので、自ら復活。

 

 

 

「ぱちもん」

「パチもん」

「ぱちモン」

 

正しい表記がどれかよくわからないのも、ぱちもんたる所以ですねw

 

 

image

 

 

これが前回のライブのフライヤー。

我々、ぱちもんは左上の隅になにかの間違いのように挿入されています。

 

素晴らしい。

 

欲を言えば真ん中に持ってきてほしかったですが、むしろ左上のおまけ扱いだからこそ、味わい深いのかもしれない。いとをかし、というのはこういうことかな、と。

 

 

 

さて、次回ライブは7月23日なのですが、シーズン4にふさわしいマスコットキャラを選ばなくては。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・こいつしかない、と思いつつももっと探そう。

 

 

 

 

 

 

日本だって中国のことなどとても責められないですねw

まあ、こういう昭和テイスト満載なのも味わい深い。

 

 

 

 

 

 

メンバ-6人なので、これが6体写ってる写真なら完璧なのだが。。。

 

 

 

 

 

これもやっぱり6匹欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

とべよ!たいやきくん

 

 

とべよ!

 

 

って言われても。。。

そんな無茶な、、、としか答えようがないはず。

 

 

でもしっかり飛んで見せて、かつわりと機嫌のいい顔を見せているこのたい焼きは、ある意味ショーマンシップの権化と言える。真のプロフェッショナルだ。

 

 

これぞ我々が目指すべき姿なのではないか。。。

これもわりと有力な候補としてとっておこう。

 

 

 

 

 

あー、これ。

なんだか見てると不愉快になってくるので、これはいかんですね。

 

 

 

 

うーん。。。

 

ちょっとぴんとこない。

あざといっていうのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは結構グッとくる。

じわっとくるものがある。

 

このバッジを作ってメンバー全員で付けるか。

 

 

 

 

 

でけえよ!

 

みたいなところがツボ。

 

パチモンなのかどうかよくわかりませんが、でかすぎるあたりがツボww

 

 

 

 

まあしかし、こういう既存のぱちもん写真を使うのも、あまりよろしくない気もしてきた。

 

あくまで私的利用の範囲なので、この際、みんなでお絵描きしたほうが、より悲惨なパチモン感が出せるのでは。

 

 

飲みながらやる遊びでたまーにやると面白いのが、紙とペンを用意してやるお絵描きゲーム。

 

 

「サザエさん描いてください」

 

とかでみんなで一斉にサザエさんを何も見ずに書くわけです。

 

それはもうすごいサザエさんがでてくるww

これまでの経験上、あの複雑な髪型を何も見ずに再現したヤツはいない。

 

 

お題はなんでもよくて、スヌーピーでもガンダムでもキリンとか、なんでもいいんです。

この方式で、バンドメンバーそれぞれ、なんか書かせてそれをマスコットにするか。

 

 

 

 

 

・・・というわけで、今夜はパチモンのライブに向けての練習第一回目です!

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました