動作作成スキルが高まるかも

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

動画作成の新しい遊びを覚えました^^

ギタ友さんのブログを読んでいたら動画作成についての記事があり、かねてより気になっていたこともあり、試してみました。

なんというんでしょうかね。

動画のタイトルとかジングルとか、アニメーションっぽいものを作る、というやつです。

というわけで、やってみました。

ちょっとまだ初心者でわからないことだらけで難しいのですが、非常にかっちょいいものが作れるっぽいです。音は、Apple Loopを適当に貼り付けましたが、ちょっと不自然。本格的にやるなら自分でなんか作ったり、尺にあわせてフェードアウトとかつなぎ目をきれいにした方がよいでしょうね。

煙が消えたりふわっと出てくるタイミング、カメラワークなど、いろいろ直したい気になりますが、、、まあ、同じものをちまちまいじるより、いろんなパターンを作っていく方が楽しいし上達も早かろうということで、これはこれで放置。

それにしても、、、

・・・楽しい

これ、危険ですね。時間を忘れそうです。

こういうのは、adobe社のAfterEffectというソフトが定番のようです。

私は、AppleのMotionというソフトを買ってみました。
Aftereffectは高機能だが難しめで、高価。

Motionは低価格だけど機能充実。本格的にはアフターエフェクトだろうけど、Motionでも相当いろいろできそう、ということでぽちっと。

これの前に、2、3練習で作ったですが、わりとすぐに作れます。すごいですこのソフト。

達人はこんなの作れるみたいですよ!

Breaking Badのイントロ。

この手のドラマや映画のイントロのチュートリアルはいっぱいあって、それを見てるだけで楽しいです。

これもちまちまと習得して、アップする動画のクオリティを無駄にあげていきたい!とおもっていますw

ギター練習しろって話ですが^^;

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました