B’zコピバンやることになりました

スポンサーリンク

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

ゆうすけさんと一緒に、B’zのコピバンをやることにしました^^

ライブは、、、年明け1月の予定^^

しかし、B’zといえば松本さんというスーパーなギタリストがおりまして、ピロピロ速く弾くじゃあないですか!!

というわけで今から練習しないと間に合う気がしませんw

そんなわけで、ここのところ急にハイゲインなペダルやら、速弾き練習だーとか言ってるわけです。

ぐおー、速弾き!!

(画像はイメージです)

さらにスピードアップ!!

ふおおおおおおお!

もっとスピードアップ!!!

おお、、、指の動きが見えない。。。
これ、、、これだ!!!!

(画像はイメージです)

昨夜は当面の課題曲3つのうち、自分がソロを弾く一番手強そうなやつを練習してました。

昨日の記事に書いたのですが、月曜日の段階では50%くらいのスピードでしか弾けませんでしたが、昨夜は80%くらいでも行けることが判明。反復練習の効果が出たか。

100%スピードだと、一部こんがらがりますが、運が良いと弾けることがわかりました。弾けるというかなぞれるというか。

すごい速いですけど、以外と運指としては難しくないかも。。。いや、難しいですけど、音を聞いてるよりは複雑ではない感じです。

Sweet Child O’ Mineのソロの方が自分としては難しいかもしれないと思いました。

ここで比較していたボグナーのウーバーシャルの音色がやっぱり好きなので、昨夜はそれで試してみました。

ピロピロさせるために、気持ちゲイン、、というか粘りを足したい。

ウーバーシャルもエクスタシーレッドもそうなんですが、ボグナーのこのシリーズのペダルはブースターを選ぶ感じがします。

ペダルをスタックすると、変に飽和してまったくダメなことが多いことが経験上わかっています。

Honey Beeとかならいけるかなーと思ってやってみたところ、まあまあ良かったです。

ウーバーシャルペダルの、ガゴン、ガガガガガッという荒々しくカッコイイ音にわずかに粘りが足されていい感じ。

ウーバーシャルはゲインが最後の一目盛りで急激に上がるのですが、ノイズもかなり持ち上がるのでゲインを3時くらいにとどめ、Honey側で微調整したところなかなかいい感じです。

B’zっぽいかといわれるとそうでもない感じですけど、自分的には割と好きな質感。

松本さんっぽい音色はゆうすけさんがやってくれるでしょう、と無断でふっておくことにしますw

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへギターランキング ←「いいね!」代わりにポチッとクリックお願いします♫
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへギターランキング

↑「いいね!」代わりにポチッとクリックお願いします♫

練習
スポンサーリンク
nicoをフォローする
NICO BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました