【ARUNDEL ART GECKO】バーテープ初めて替えてみた

オルトレXR3、なんかカスタマイズしてみたいと思い、バーテープ替えてみました。これまではビアンキ純正の真っ黒なバーテープでしたが、↓こうなりました。

ブラックからチェレステへのグラデーションです!

ARUNDEL ART GECKOバーテープ

いろいろ画像を漁ってく中で、お!これは好きかもというのがこのARUNDELというメーカーのART GECKOというバーテープです。

チェレステです。

しかしただのチェレステではありません。

グラデーションになってます^^それもちょっとずつ散りゆくような感じというか、この感じがなかなかかっこいいなあ、と思って気にいりました。

付属品。

わかりにくいですが、ブラケットの連結部に貼る隠しテープ、、、っていうんでしたっけ。それらしきものと、エンドテープ。それからエンドキャップ付属。

とりあえず、Youtubeを見まくる。まあ、これならできるでしょう。多分。

意外なところでつまづく

まずはいまのバーテープを剥がします。くるくる、、、と。各種ワイヤーがビニールテープでぐるぐる巻になってますね。ここは剥がさないようにしました。

というのもこんなにうまく巻けないし、そもそも、家にあった黒のビニールテープの残量がはなはだ心許ない。。。

このエンドキャップのところ、どれくらい余らせたら良いかの加減に失敗して、一回巻いた後、全部取り外してもう一回やる羽目になりました。。。

ここ、地味に難しい。

急にワープしましたが、完成。

この最後の部分も結構ハマりました。左はうまくいったのですが、右の方はなんというか、、、失敗してます。

ビニールテープで留めてあるところからすこしはみ出てて、上ハンドルを握ると中指あたりのところでバーテープがピロピロ飛び出てます。。。

それに何回かやり直してその都度キツく巻き直し、余った部分を切っていったのですが、切りすぎてもうやり直せません。。。

そして左のバーエンドも、あまり綺麗にキャップが嵌まり込んでませんね。

さらに家にあった適当なビニールテープで最後固定したのですが、なんかベタベタする気がする。。。

というわけで、3Mのベタつかないと評判のテープをアマゾンでぽちる。これがきたらビニールテープは巻き直そう。

うーん、やっぱりコツみたいなのがあって、初回はまあ初回っぽい仕上がり、、、ですw

握った感じは特に問題なし。上ハンドル以外は

ハンドル握ってみても違和感はありません。見た目的にもパッとみてすげー変、、、というところはなさそうなのでとりあえず満足。

バーテープ巻くこと自体はまあできるものですが、やっぱり始点と終点の処理に上手い下手がでますねえ。。。写真ではそんなに目立たなくとも、近くで見るとやっぱり下手は下手。

ともあれ、自分で気楽に交換できることはわかったので、良かった。バーテープ意外に高い、、とはいえすごく雰囲気が変わるし、楽しいですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました