20数年ぶりの・・・

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

昨日20数年ぶりにやったことがあります。

ちなみに上の画像は無関係。
「20年ぶり」で検索したら出てきただけw

昨日20年ぶりにやったというのは、、、「剣道」です^^

名作「六三四の剣」。また読み返したくなった。

さて、なんで剣道かというと、もともと私、剣道部だったのです。中高でやっておりました。

最近になって、高校時代の友人が剣道再開して四段に昇段したという話があって、それに刺激されましたw 

というわけで子供連れて見学へ。
親子で一緒に習うか、、、と思ったわけです。

さて子供は竹刀持たされて、ちょっと習ったりするのは想定内だったのですが、私も駆り出されたのはやや想定外w

まあ素振りくらいなら、、、と思い、高校卒業以来、初めて竹刀にぎりました^^

しかしまあこれができない。
肩がスムーズに回らずに、すごい両肩に力が入りまくっています。

左手中心に振るのが基本ですが、もうどうしても右手に力が入ってきます。
そして、最後肘も手首もしっかり締めながら伸ばしていくのですが、伸びませんwww

そして早素振りといって、なんかこう前後に跳ねながら(跳ねるというと怒られそうだけどわかりやすいので。。。)素振りするやつがあるんですが、めっちゃドキドキした。できないんじゃないかとおもってw

その後も防具をつけない練習が続き、、、気づけば1時間ちょっと練習に参加していました。普段着で。

先生に指摘されたのが、

「右足の踏み込みが深いけど、左足が付いてってないから、怪我する。危ないから踏み込み浅くしなさい」

とのこと。

もっと遠く!もっと速く!と言われ続けてきた中で違和感ありまくりですが、筋力も衰えてるし、質量は増加してるし、無理すると左足をまた肉離れしかねないので大人しく踏み込みを浅くしました。でも癖ついてるので意外に難しい。。。気付くとまた右足だけ深めになります。

まあそんなこんなで1時間くらい練習したのち、皆さんが防具つけ始めたのでここで見学に戻りました。

防具つける練習が比較的少なく、基本の打ち込みが多いようです。
小学生が多い為というのもあると思いますが。

うーん、、、ちょっと練習少ないかな。。。
今回は子供だけじゃなくて自分も一緒に習おうとしてますから、ちょっと物足りないかな。。。と正直思いました。

高校時代に所属していた剣道部はインターハイをかけて戦い、レギュラー選手は小学生時代から有名な選手を他校と争って入学させるみたいなスーパー体育系部活でした。普通の中学校から普通に剣道始めた自分などではレギュラーは全然とれない強豪校でした。練習内容とかはそれが基準になっています。

しかし。
今朝起きたら全身バキバキwwww
全身が痛くて辛いですww

あの程度の内容でこんな状態になるなら、ちょうどいいのかも、、、とも思うww

それにすこし強そうなところは、子供と一般の部が分かれているようで、ちょっと面倒くさい。送り迎え的に同じ時間じゃないと大変です。
他の団体の練習日はもう少し先だったりで、それを見てからだと結構時間経っちゃうなー、それにちょっと遠いんだよなー。。。ぶつぶつ。。。

とかなんとか、妻に色々言ってたら、「そんなの吟味してるうちにまた1~2ヶ月とか経つから、とりあえずさっさと入会して始めちゃいなよ。」

「他にもっとフィットするところがあれば掛け持ちするなりそっちに変更するなりすればいいじゃん。」

うーむ。正しい。
いいからさっさとやれ、と。

高校時代の道着も防具も、あまりにも激しく使ったのでボロボロすぎてすでに捨ててますw

今時、防具屋さんなどどこにあるのか知りませんが、近いうちに息子と一緒に道着買ってくることにします^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました