嬉しかった稽古19回目

スポンサーリンク

今朝は雨が降ったり、かと思ったら綺麗に晴れたり、またざっと降ったりと不安定な天気でした。

そんな中、稽古19回目。

今日はなかなか嬉しいことがありました^^

豪快に真っ直ぐ、ど真ん中を割ってくる強烈な面がもの凄いとしか言いようのない尊敬する先生がいらっしゃいます。

その先生との稽古は当然手も足も出ませんし、なかなか指導いただいてることが直せず、だいたい同じことを言われ続けていたのですが、本日、ついに!

わずかながらも改善を認めていただいたようで、稽古してしばらくしたら止められて、

「よし、じゃあ次の課題だ!」とおっしゃって、攻めの方法について細かく指導くださったのです。

おおお、、、これは嬉しい!

この先生には、今までは比較的短い時間しか稽古をいただけないことが多かったし、このように具体的な技術的な指導をされたことがなかったので、かなり嬉しかったです。

さて一方で、8段先生と、所属道場の館長先生には、揃って、「上半身に力入ってる。意識をもっと下に、下にもっていくように」と指導されました。

復帰してからの2週間で、複数の先生に「腹に力を」「腹で練れ」と同じようなことを指導されています。

そこで、今日は殊更に意識してみました。たしかにぐっと腹が座った感じになると、この方が相手の攻めをより強く跳ね返すことができるような気がします。またいざ前に出るときに、上ずらないと言うか、ちゃんと腰から出れる気がました。

今日はありがたいことに、先生方との稽古が時間も長く、濃い内容だった気がします。おかげでかなりぐったりしてます。

ギター弾きたい、、、けどなんか疲れてどうもなんかボーッとしちゃいますね^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました