ストラトについて

スポンサーリンク

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

持ってるギター4本のうち、3本がレスポールという偏った自分。

当然、これまで他のモデルにも興味はありました。特に、ストラトキャスター。

ギター始めて1年くらいたった頃、やはり、ストラトを経験してみたい、と思い始めました。

で、当時住んでた溝口あたりの楽器屋さんでストラトタイプのギターを買いました。
あれ、どこのだったのだろう。フェンダージャパンだったような気もするし、もっと廉価なモノだった気もする。多分、フェンダージャパンだったはず。

色は、、、

ピンク

ちょうどこんな感じの。もう少し枯れた感じのピンクだった気もする。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1318%5EST250PI%5E%5E

なぜ、ピンクだったのか。
別に日常生活において、ピンクが好きなわけじゃないです。でもなんか、ピンクのストラトにひかれた。今でも実は嫌いではないw

さて、家にもって帰って早速音を出してみる。
当時は、マーシャルの10Wのアンプがあった。ソリッドステートのやつ。

ともあれ、

クリーントーンの良さがわからなかったあの頃
だったので、おもいっきり歪ませていた。すると、

フェードバック祭りwww
ノイズだらけwww

なんだこのノイズの多さ。

多少ましな状態にしてともかく弾いてみる。

・・・弾きにくい。
弦高が高いよ、これ。音が、、、かすれる。ノイズ多い。かすれる。ぺらぺらした音になる。。。

というわけで、弾き始めて10分くらいで嫌になりました。

今思えば、自分が悪い
ギターは悪くない。でも当時は、「ストラトだめだ」「安いのはダメだ」になってましたwww ごめんなさい。ほんとごめんなさい。若さゆえの、、、イターい感じですわ。

弦の高さなんて変更すればいいじゃん、なんだけど、多分その当時はそんな事知らなかった。
ノイズについては、そもそも歪ませ過ぎ。音が上手く出ないのは、単に弾けてないだけw

ただ、レスポールに比べてなんか随所の作りがちゃちく見えたのも事実。
うーん、なんだかなー、と思い、それ以来、ストラトから遠ざかっていました。

しかし、ある時、ストラトに興味MAXになり、ギター再開とほぼ同時に、とうとうストラトを1本買いました。

色は、、、

ピンクにはしなかった。ちょっとピンクっぽいやつにしようかとも実は思ったがw

このストラトについてはまた別途。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました