弦交換間違える

今朝、99レモンの弦交換をした。

(弦交換した99レモンの図)

なんと、一部、弦の張り方、というかペグの巻く方向を間違えた。

いったい何年ギターやってるのかw

3弦だけ、どういうわけか、ペグを逆に巻いてしまいました。

もっとも2弦を張るときに、妙なので気づきましたけども。

さて、次回ライブは594メインにもう一本どうしようかな。チューニング違うので2本持ってくつもりです。

といっても、アームが必要っぽいのでシロスケかワシノスリ。

で、ストラトじゃないだろうということで、そうなるとワシノスリになる。

アームの部分、全部弾かなくていいや、どうせうまくできないし。。。と割り切れば、最近出番のない黒ペリーでやろうかな。

でも高フレットの速いパッセージを弾かなくてはならないので、レスポールよりワシノスリのほうが圧倒的に弾きやすい。黒ペリーは気持ちネック太めに感じるし。

となると、やはりワシノスリかな。ワシノスリをライブで使うのは結構久しぶりになるのでちょうど良い。

こうやって、半年に1回くらいのペースでライブをやることができる環境(しかも頻繁にやることが変わる)を維持できれば、演奏する曲にあわせて、それぞれ最適なギターがあるのでうまいことローテーションできて満足。

しかし、最近、ギタ友に立て続けに指摘されましたが、ギターが着実に増殖中。

もともとは「弾かないギター」ができるのが嫌だったので慎重だった、、、はずなんですが、気づくと順調に増殖してるのはどういうことなのか。。。

売ってもいいというのが今のところ全くないので、こうなると遅かれ早かれ増える以外の道がない。

まあもちろんどこかに限界はあるでしょうけども、最近、まだ全然いけるな、、、と思ってるのがやばい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました