ボストン・リーガルがアマゾンプライムビデオで無料で観れて嬉しい

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

前にも書きましたが、海外ドラマを録画しておいて、寝る前に妻と一緒に1話見る、というのがおおよそのルーチンとなっております。

 

で、数年前に大のお気に入りだったのが、これ。「ボストン・リーガル」。

 

 

 

リーガルドラマなんですが、これがバカバカしくて最高に面白い。

クレイン・プール・アンド・シュミットという名高い弁護士事務所が舞台になっています。

 

写真右が、ネームパートナーのデニー・クレイン。

かつては超敏腕だったのですが、ボケて来てしまって、真のダメ人間になっていますw

 

真ん中は女好きでおちゃらけな主人公アラン・ショア。でも実は正義感が強く、非常に優秀な弁護士です。基本おちゃらけてますが、やるときはやる。

 

左のシャーリー・シュミットさんもネームパートナー。彼女だけが、主人公クラスで唯一まともな人間ですw

 

 

このアランとデニーを中心に、しょっちゅう下ネタを繰り広げるような感じのお馬鹿コメディです。とくにデニーはボケて来てるし、もともとの性格的にも偏見が強いセクハラ爺さんで、超問題発言連発です。

 

なにかっちゃ訴訟のアメリカのドラマだし、これ、大丈夫だったのかな、、と心配になるくらい問題発言が多い。日本のドラマではとてもじゃないけど、こんな台詞言わせられないんじゃないか、と思います。

 

実はトランプ大統領が立候補して、各種発言でざわざわしてた時に最初に思い出したのが、このデニー・クレイン。言うことが似てるw 

 

 

デニーの偏見とマッチョな嗜好性を、ボケて来たことと老人だからと言うことでやや茶化して扱ってますが、こういう男性優位のアメリカ絶対主義みたいなのって、アメリカの社会的な気分として確実に存在するんだなあ、とデニーを見ててよく思ったものでした。

 

なのでトランプが出て来たときに、「これ、まさにデニークレインみたいだよねw」と妻と話してました。

 

 

一方で、彼らが取り扱う事件はなかなかシリアスなものが多く、法廷シーンでの弁論などはうーむ、とうならされるものがあります。

 

アランの最終弁論は最強すぎます。自分も何かあったら、これくらい強い弁護士に頼みたいw

 

 

 

1日の仕事が終わると、アランとデニーは、バルコニーに出てシガーとお酒とともに、その日を振り返ります。これがなんかいいんだよなあ。

 

 

繰り返しですが、おちゃらけコメディで、軽く楽しく見れるのが良い。大好きなドラマの一つです^^

 

アマゾン・プライム会員の方は、アマゾンプライムビデオで無料で見れるので気が向いたらぜひ!

 

ただ、シーズン3からなんだよなあ、無料視聴が。

シーズン1から見たい。

 

 

というわけで、最近、ケーブルテレビで録画したのを1話見た後、ボスリーも1話をみるルーチンになって来ました。やや寝るのが遅い最近です^^

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました