ライブでどう再現するか、、、悩ましい

ここのところ書いているウェディング用の曲、いろいろ悩ましいのですが、何が悩ましいって、「どうやってバンドで生演奏するんだろうか」ということです。

前にバンドの曲作った時は、バンドメンバーの技量を考慮して、、、というと傲慢な物言いなのですが、その辺もかなり考えながら作っていました。

ただ今回の曲はいわば、「新婦から両親へのお手紙」みたいな側面もありますので、歌詞が聞き取りやすいメロディライン。それと、バラードだけど荘厳になりすぎずに可愛くポップさを残す、という新婦Mちゃんからのおおまかな要望のほうを重視しています。

つまり、どうライブで再現するかはあまり考えずに作ってしまったw

その結果として、いろいろ悩ましい。

その悩ましさを連ねていくとですね、、、

・ピアノとストリングスがわりと特徴的なフレーズを構成するので、両方演奏しないと寂しい感じになりそう。

・しかし、両方同時に弾くのは不可能なので、2名キーボードが欲しい。

・しかしキーボード氏は、仕事で当日は来れない

・では、ということでB’zコピバンでMちゃんとも一緒だったゆうすけさんにヘルプお願いする

・しかしキーボードは持ってないということで、じゃあ私がキーボードやってゆうすけさんギターお願いしようかな。

・私が一人でキーボードなら一人でピアノとストリングスをどうやって再現するか。ストリングスセクションはタップテンポでテンポ合わせてスイッチポンで出きるだろうか。ストリングスなのでテンポずれにもやや寛容だろうし。

・しかしピアノ弾きながらタップテンポしてポン出しするとして、どれくらいのフレーズの長さで構成するのか結構工夫して考えなければならない。頭から同期していくのはドラム的に無理と思われる。

・ポン出しするのは具体的にどうするか。そもそも持ち運べるキーボードがない。Moogだと鍵盤たりないし、ポン出しの設定とか考えると、当日会場でかりるキーボードとかだと厳しい。

・だとすると、ゆうすけさんにもキーボードお願いして、私もキーボードで、キーボード2人体制でいくか・・?ポン出しとかそういうのなければ、借りる鍵盤でもどうってことないだろう。

・するとギターが一人になるのだが、ちょっとその方に弾いていただくには難しいだろうと思われるフレーズや弾き方があるので、どうしようか。。。

・それに2曲演奏するので、私がキーボードするとしたら、その機材一式+ギター関係も持っていかなくてはならず、非常に大変w 徒歩+電車ではいけないが、結婚式なので確実に酒は飲む。というか飲みたい。

・だったら、パーティーにくるもう一人のB’zバンドの、しかも鍵盤担当の方にもヘルプをお願いするか・・・?しかしもともとの趣旨は、一緒にやってたアニソンバンドもここで区切りを迎えるので、最後にそのメンバーで演奏したい、というのがもともとある。そこからやや外れてくるのが、他の人的にどうか。

・・・とまあ、こんな感じで悩ましい。

(写真)今回のピアノ弾くには足りない鍵盤数なmoog

キーボードが一台でも足りるようにアレンジを変えれば解決するような気もする。
ピアノとストリングスが同時に鳴らないようなバンドアンサンブルにすれば、一人でいけるはず。ピアノをギターに置き換えるのかな、その場合。。。

荷物の問題は、もう車で行ってその日は式場近くのビジネスホテルに泊まる!と決めちゃえばまあ解決する。

しかし、そもそもまだアレンジが煮詰まらず、曲として完成してないので、まずはそこから。

そうなんですが、最近忙しいので進みが遅い。
短い時間をぬってLogicを立ち上げると、iMacが遅くて、ぐわーーーーってなりますw

やっぱりPCは圧倒的に速い、という状態がいいなあ。。。2011midというモデルですが、2015年くらいから性能に不足を感じるようになり、今年に入って苦情ネギの曲とか作ってる時あたりから、圧倒的に性能不足を感じる。使うトラックやエフェクト増えてきたからなあ。。。

(写真)とても持ち運べない88鍵のキーボード。

とまあ、複合的にいろいろ悩ましい。
なにより曲のアレンジが決まらないのと、メロディーや展開の煮詰まってない感がでてきて、なんかこう、もやもやというか、シクシクというか、、、

まあ、でもあともうちょっとなので、そこまで焦ってないです。週末まとまった時間がとれれば大丈夫かな。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました